ボートエギング用エギおすすめ10選!重さ等の選び方も紹介!

オフショアからアオリイカを狙うボートエギングが人気です。

陸っぱりのエギングよりも広範囲を探りレンジの幅も広いので、エギが直接釣果に影響してきます。

初心者がエギを選ぶ場合、ラインナップも豊富で中々選びきれません。

今回はボートエギングにおすすめのエギを紹介していきます。

重さなど選ぶ際に重要なポイントも解説しますので、商品選びの参考にして下さい。

ボートエギングに適したエギの選び方

重さの選び方

ボートエギングは、シャローエリアからディープエリアまで水深の幅が広い釣りです。

フィールドによって重さの違うエギを使い分けることで、効率よくエギングを楽しむことができます。

ディープエリアでの重さ

ボートエギングは水深のあるポイントでの釣行も多々あり、通常のエギングに使うエギよりも重いディープタイプを使います。

本来のエギは3.5号サイズで約20gの重さですが、ボートエギング用の3.5号エギは約30gと軽くありません。

キャスト後に着底させることが釣果を上げるために重要で、エギを通常よりも重くすることでフォールスピードを上げることができます。

3.5号で40g以上の重いエギもリリースされているので、フィールドの潮流なども考えて重さを選んで下さい。

シャローエリアでの重さ

ボトムが浅いシャローエリアでは、沈下速度が遅いスローフォールタイプのエギがおすすめです。

ディープエリアよりも軽い2.5号サイズのエギを中心に、3.0号サイズを織り交ぜながらローテーションで探ります。

20g前後のエギをゆっくり安定した姿勢でフォールさせることで、アオリイカへのアピールを忘れません。

最近のボートエギング用エギは、シャロータイプとディープタイプに細分化されています。

ボートエギングをする際は、サイトで楽しめるシャロータイプのエギがあるとゲーム性に幅が持てます。

カラーの選び方

初級からベテランまでエギの選択で最も悩むのが、どのカラーにするかという事です。

エギを揃える際には、カラーはそれぞれにしっかり差を出すことが必要になります。

エギは下地のベースカラーと背中のカラーで構成されており、この2つを分けて考える事を覚えておいて下さい。

ベースカラー

ベースカラーは、フィールドの光量や潮の色によって選ぶのがおすすめです。

潮が澄んでいる時や太陽光が降り注ぐ晴天時は、シルバー系やクリア系のベースカラーを使います。

また濁った潮や太陽が遮られ光量が少ない時は、ゴールド系や赤などの派手目なベースカラーを選んで下さい。

ベースカラーは、釣れるエギを選択する時の最も大切なポイントです。

刻々と変化する自然環境に合わせる事ができるように、数種類のベースカラーを考えておくと便利ですね。

背中のカラー

背中のカラーはアオリイカの活性によって選ぶのがおすすめです。

イカの活性が高く数釣りのチャンス時には、背中が目立つピンクやオレンジ系が抜群のアピール効果を発揮します。

また1投目などでアオリイカの有無を探るにも派手なカラーが侮れません。

バイトはあるものの中々乗ってこない時は、ブラウンなどナチュラルな色合いのカラーが好まれます。

反応が無い時にはベイトフィッシュカラーもセレクトしてみて下さい。

無難にそろえるなら、テッパンカラーのピンク系とナチュラル系は選んでおきたいところですね。

機能性(ラトル等)

エギは新製品がリリースされるごとに新機能が追加され、どんどん進化を続けています。

その中でラトル入りのエギは、フィールド問わずアオリイカを釣ることができる有望な機能です。

一見ガラガラうるさいので、警戒心の強いアオリイカには向いてないかと思いがちですが、そんなことはありません。

アオリイカがエギに興味を持ち抱き着くほど夢中になる音です。

またデュエル独自のフィンは、水中で波動を起こし広範囲にいるアオリイカに猛烈なアピールをする機能です。

各メーカーがそれぞれ独自の機能を付けているので、機能性に着目してエギ選びするのも面白いですね。

ボートエギング用エギおすすめ10選

【ダイワ】エメラルダス ボートⅡ ノーマルバージョン(3.0/3.5)

ボートエギングに求められる性能を詰め込んだ、釣果実績の高いモデルです。

フォールのスムーズさや着底における感度は、初心者でもしっかり感じ取ることができます。

ヘッドに仮面シンカーボートを装着できるので、ディープエリアでのアオリイカ攻略も問題ありません。

ボートエギング専用ボディと最速を誇るフォールスピードを一度体験して下さい。

【ダイワ】エメラルダス ステイ(3.5/4.0)

ボートエギングでアオリイカを食わせるのに重要な、安定フォール姿勢を実現したエギです。

高重量による飛距離は、陸っぱりからでは届かない沖のかけあがりを探るのに向いています。

非ダート系でUV発光しながらアピールするので、アオリイカの集中力も途切れません。

フォールが難しい初級エギンガーにもおすすめの、新感覚なモデルです。

【デュエル】EZ-Q フィンプラスTR(3.0/3.5/4.0)

波動を起こしてターゲットに猛烈なアピールできるフィンを採用した、ボートエギングの定番エギです。

初心者でも簡単にピタっと止めることができるので、ティップランによく使われています。

独自のダブルグローボディやフラッシュボディは、アオリイカの興味をひいて止みません。

安定フィンでピタッと止めて食わせる、新たな釣り方を試してみたいですね。

【デュエル】EZ-Q ダートマスター サーチダブルグロー(3.5/3.0/3.5)

広範囲にアピールしたい時におすすめのダート系モデルで、根掛かりが少ないため初心者におすすめです。

1投目でアオリイカの反応を見るエギとしても有効で、いきなり大型サイズが乗ることもあります。

音や足の動きなどエビが捕食者から逃げる様子をリアルに演出し、アオリイカのアタックも逃しません。

ダブルグローボディでのアピール力は最強クラスです。

【デュエル】LQ レンズエギ 透明布巻(3.5)

水中レンズ効果による自然な輝きが、すれたアオリイカにも効果的なモデルです。

メーカー独自のパタパタフィンによるアピール力も絶大で、ボートエギングでモンスターサイズを誘うのに適しています。

初心者でも気軽に操作できるように、シャクリによる抵抗を軽減しました。

次世代のエギとして、大物を狙うのに持っておきたいエギの一つです。

【シマノ】セフィア アントラージュ(3.5)

25~55gまでレンジによって使い分け可能な、複数モデルをラインナップしたボートエギング用エギです。

フォールスピードが速く、ボトムまで頭を下げて一直線に沈下します。

着底した後もエギが倒れることは無いため、心配の根掛かりもほとんどありません。

重さの違うモデルを複数持ちすれば、中層から深場まで徹底的に攻めることができますね。

【マルキュー】エギリー ダートマックスTR-BK(3.5)

ティップランエギング用に開発された定番モデルで、ボートエギングで圧倒的な人気を誇っています。

ボディバランスを徹底的に追求し、理想的なフォール姿勢でアオリイカを夢中にさせます。

ボトムを素早く取るための重さがあるにも関わらず、コンパクトでスリムなボディを実現しました。

速い潮流やディープエリアを攻めるのに適したモデルです。

【ヤマシタ】エギ王TRサーチ(3.0/3.5)

ボートエギングで抜群の釣果実績を誇り、釣れるエギとして人気のモデルです。

ラトル音を発し広範囲にアピールすることで、アオリイカの捕食本能に火をつけてくれます。

独自のシンカー形状が常にエギの姿勢を安定させ、フォール時でもブレることがありません。

ウォームジャケットによる蓄熱効果で、まるで生餌のようなエギです。

【ヤマシタ】エギ王Kシャロー(3.0/3.5)

ボートエギングでシャローエリアを攻めるのに必要な、スローフォールタイプのエギです。

視認性を高めたことで、サイトによる刺激的なエギングを堪能できます。

アクティブバランサーを装着することで、シャローエリアで気になる根掛かりを軽減しました。

安定したフォール姿勢と機敏に反応する動きで、初心者にも使いやすい仕上がりとなっています。

【エバーグリーン】ドラッキン番長(3.5)

抜群のボディバランスでトラブルが少ない、ボートエギング用モデルです。

30~90gまで5種類のエギを使い分けることで、レンジ別のエギングができます。

複数のウエィトバリエーションを持つことで、刻々と変化するアオリイカの活性を逃がしません。

プロ監修の元で開発されたエギは汎用性が高く、初心者でも扱いやすい操作性が自慢です。

まとめ

今や大人気のボートエギングで、タックルの要としてエギの存在は外せません。

シャローからディープエリアまで探るため、レンジに応じたエギを用意することも大切です。

お気に入りのエギを選んで、アオリイカの爆釣を目指して下さい。

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. 軽いエギングロッドおすすめ8選!軽量のメリット・デメリット!最軽量ロッドはどれ?軽いエギングロッドおすすめ8選!軽量のメリット・デメリット!最軽量ロッドはどれ?
  2. エギング用ロッドケースの選び方とおすすめ8選!人気な収納ケースを紹介!エギング用ロッドケースの選び方とおすすめ8選!人気な収納ケースを紹介!
  3. シーバス&エギング兼用リールおすすめ6選!違いは何?両方を楽しもう!シーバス&エギング兼用リールおすすめ6選!違いは何?両方を楽しもう!
  4. 最高峰のエギングリールおすすめ6選!ハイエンドな高級リールを紹介!最高峰のエギングリールおすすめ6選!ハイエンドな高級リールを紹介!
  5. シーバス&エギング兼用ロッドおすすめ8選!違いは何?両方を同じ竿で楽しもう!シーバス&エギング兼用ロッドおすすめ8選!違いは何?両方を同じ竿で楽しもう!
  6. コスパ良し!ボートエギングロッドおすすめ10選!船釣りに最適の安いキャスティングロッドも!コスパ良し!ボートエギングロッドおすすめ10選!船釣りに最適の安いキャスティングロッドも!

みんなが使っている
便利アイテム特集

「知ってるけど使ったことがない…」
あなたにもそんなアイテムはありませんか?
もっと早く使えば良かった
後悔する前に検討してみては?

釣り用フィッシングメジャーおすすめ20選!ワイド…
釣り用メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ10…
釣り用の椅子おすすめ15選!コンパクトな折りたた…
釣りに最適な電熱ベストおすすめ12選!極寒にも耐…
フックキーパーおすすめ17選!ロッドに後付できて…
サーフ用ロッドスタンドおすすめ8選!投げ釣り等で…
ロッドティップカバーおすすめ14選!必要性や使い…
クーラーボックスに付けるロッドホルダーおすすめ1…
夜釣りで便利!ネックライトの選び方とおすすめ10…
フックシャープナーおすすめ12選!ルアーフックの…
コスパ最強!安い偏光サングラスおすすめ10選!高…
最強のルアーキャッチャーおすすめ16選!根掛かり…
コスパ最強!釣り専用の腕時計おすすめ12選!安い…
壁掛け式ロッドスタンドおすすめ8選!おしゃれでス…
おかっぱり必携!腰用ロッドホルダーおすすめ18選…
安いけど釣れる激安ビッグベイト8選!高いビッグベ…
ネコリグチューブおすすめ10選!ワームの身切れを…
釣り用ヒップバッグおすすめ21選!大容量で防水機…
これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!ス…
リール式ストリンガーおすすめ5選!ゴールデンミー…
釣り用UVライトおすすめ12選!最強に使える強力…
もう悩まない!ワームフック収納方法まとめ!バス釣…