チヌ釣り用タモおすすめ6選!ヘチ釣り(落とし込み)で人気なランディングネットを紹介!

チヌのヘチ釣りは極小の仕掛けを落とし込み、魚を誘う釣りなので使用するラインは自ずと細くなります。

細いラインで50㎝を超えるチヌを釣り上げるためには、タモ網の携帯は必須です。

また、歩きながらポイントを探る釣りですのでタモ網の携帯性は重要なポイントです。

チヌのヘチ釣りに最適なタモ網の性能と使い方の解説、人気でおススメのモデルをご紹介します。

武居巧介
執筆者
  • 海外遠征経験あり
  • 釣り歴30年
  • 年間釣行100日程

千葉県在住の中年アングラー。 幼少期はブラックバスやブルーギル釣りを嗜む。 現在は、国内外を旅をしながら釣り歩くのがライフワーク。 ルアーやヘチ釣りのような隙間時間にふらっと行ける釣りを好む。 海外遠征経験は、中国、モンゴル、タイ、台湾、ミャンマー、ラオス、韓国等。

ヘチ釣りに最適なタモ網の選び方

チヌのヘチ釣りは、シンプルな仕掛けで大型の魚を狙うエキサイティングな駆け引きと、身近な漁港をフィールドとした手軽さから人気の釣りです。

ポイントを歩きながら探りますので、仕舞寸法が短く、軽いものが使いやすいです。

ヘチ釣りに最適なタモ網の具体的な性能を解説します。

長さ

ヘチ釣りは、岸壁で貝やカニを捕食しているチヌを対象とした釣りですのでフィールドは足場の高い漁港が中心です。

海の水位は潮汐によって変動しますので、最も潮の引く干潮時の足場から海面までの距離をフォローできる長さにする必要があります。

タモ網の全長は長ければ長いほど有利になりますが、極端に護岸が高いところでない限り5mあればランディングできるでしょう。

仕舞寸法

ヘチ釣りは、歩きながらポイントにエサを落とし込み探る釣りですので使用するタモ網には携帯性が求められます

並継の数が多いものが有利ですが、仕舞寸法の短さによってコストが高くなりますので予算に合わせて選定すると良いでしょう。

仕舞寸法60㎝前後のモデルは、すこし嵩張りますが比較的コスパが良いモデルが多いです。

枠の形状

枠の形状:丸形

最も品数が多い一般的なタイプのタモ網の枠は丸型です。

どの方向からも掬えますので初心者でも簡単に扱えるのが利点ですが、丸い形状が仇となって全長を稼げません。

また、掬いやすい分逃げられやすいので注意が必要です。

枠の形状:オーバル型

網の枠の形状が楕円形にちかいタイプのものがオーバル型です。

だ円形ですので幅が狭く若干魚を掬いにくいのですが、その分逃げられにくいので信頼性の高さから好むアングラーが多いです。

だ円形なのでタモ網の全長を稼げるところも利点です。

枠の直径

チヌのサイズは大きいもので60㎝ですので、魚体を折り曲げた状態で掬うことを考えると直径45㎝~50㎝の枠が丁度いいです。

また、網の奥行きは50㎝~60㎝くらいが良いでしょう。

ヘチ釣りのタモ網の使い方

タモ網の使い方のコツは、魚を頭から網に入れることです。

尾っぽから網に入れようとすると、魚を追いかけることになりますので水中に浸かっている網が水の抵抗を受け重みが加わりうまく取り込めません。

うまく魚を取り込めたら、出来るだけ柄を垂直に立て並継を縮めながら引き上げましょう。

並継竿が多い柄ほど負荷重量に弱いので、強引に魚を掬うと折れる可能性があるため注意が必要です。

ヘチ釣り用タモ網おすすめ選!

【サンライク】ランディングネット

ジョイント付きで網が折りたためる携帯性に優れたオーバルタイプのモデルです。

仕舞寸法63㎝、重量は720g、肩掛けベルトが付いているので携帯性に優れています。

また、ラバーコーティングネットを採用しているので魚に不要なダメージを与えません

価格は8000円以下とコスパの高いモデルです。

【JINKING】磯玉セット

価格8000円以下と手ごろな価格設定が嬉しいモデルです。

仕舞寸法76㎝、全長5m、枠はオーバル型で長さ55㎝とヘチ釣りに使いやすいモデルです。

ショルダーベルト付きなので肩にかけて運べますので釣りの邪魔になりませんが、別売りのタモジョイントを取り付けると枠が折りたためますので、より使いやすくなります。

柄も強化加工されていますので耐久力がありコスパの良いモデルです。

【遠里釣具】BLUE LARCAL 玉ノ柄500+ランディングネットM+ジョイントパーツ(sip-netset06-m)

全長5m、仕舞寸法63㎝、枠の形状はオーバル型で直径55㎝と初心者でも扱いやすい大型サイズのランディングネットです。

タモ枠と柄の間に取り付け、タモ枠を折りたためるようにする「タモジョイント」が標準装備されているので携帯性に優れています

ネットはラバー素材を使用しているので、魚の臭いが付きにくく洗いやすいです。

遠里釣具
BLUE LARCAL 玉ノ柄500+ランディングネットM+ジョイントパーツ sip-netset06-m

【遠里釣具】Gokuspe ランディングセット BLACK LARCAL500 + ランディングネットL + エボジョイント2 3点セット

折り畳みに便利な柄と枠の間に取り付けるパーツ「タモジョイント」とベストの背面に取り付けるのに便利な「タモホルダー」が標準装備された携帯性に優れたランディングネットです。

仕舞寸法62㎝、全長5m、枠は直径64㎝のオーバル型と魚を余裕をもって取り込める仕様ですので最初の一本におススメです。

遠里釣具
Gokuspe ランディングセット BLACK LARCAL500 + ランディングネットL + エボジョイント2 3点セット

【プロックス】玉の柄 オールインワンミニ AIOM330 330

仕舞寸法45㎝、タモジョイント、タモホルダー標準装備の携帯性に優れたモデルです。

全長は330㎝とやや短めですが、満潮周りで釣る場合は十分な長さです。

枠は直径38センチのオーバル型なので小さめですが、携帯性に一役買っていますので携帯性を重視している上級者向けのタモ網でしょう。

小型のタモ網ですが他界性の面が魅力のおススメモデルです。

【プロックス】 オールインワンソルト

柄と枠の間に取り付け折り畳みが可能になるパーツ「タモジョイント」と、ライフジャケットの背面の輪に差し込め携帯性をたかめるパーツ「タモホルダー」が標準装備されているランディングネットです。

全長5m、枠はオーバル型で直径65㎝と大型で初心者にも扱いやすいです

この性能で価格は13000円以下のコスパの良さも見逃せません。

まとめ

ヘチ釣りは細いラインを使用しますので、折角大物が釣れてもタモ網が無ければ無事にランディングする事が難しいでしょう。

また移動しながら釣りますので、携帯性の優れたタモ網が必要です。

今回ご紹介したヘチ釣り師の条件に適うタモ網をもって、大型のチヌ「年なし」との出会いを求め漁港に出向いてはいかがでしょうか?

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. タモホルダーおすすめ12選!使い方や腰付やマグネット等のランディングネットホルダーも!タモホルダーおすすめ12選!使い方や腰付やマグネット等のランディングネットホルダーも!
  2. 背中でランディングネット(タモ)を持ち運び!必要道具まとめ!背中でランディングネット(タモ)を持ち運び!必要道具まとめ!
  3. エリアトラウト用ランディングネットおすすめ6選!管理釣り場で便利なラバーネットを紹介!エリアトラウト用ランディングネットおすすめ6選!管理釣り場で便利なラバーネットを紹介!
  4. ランディングネットジョイントおすすめ10選!安いタモ網ジョイントや折りたたみ可能なタイプを紹介!ランディングネットジョイントおすすめ10選!安いタモ網ジョイントや折りたたみ可能なタイプを紹介!
  5. ランディングネット用ケースおすすめ10選!収納カバー(袋)で車置きでも汚れず安心!ランディングネット用ケースおすすめ10選!収納カバー(袋)で車置きでも汚れず安心!
  6. 【ヘチ釣り・落とし込み】チヌ針おすすめ8選!サイズの選び方も解説!【ヘチ釣り・落とし込み】チヌ針おすすめ8選!サイズの選び方も解説!
  7. ヘチ釣り(落とし込み)餌箱おすすめ6選!黒鯛釣りに使えるエサ箱を紹介!自作は可能?ヘチ釣り(落とし込み)餌箱おすすめ6選!黒鯛釣りに使えるエサ箱を紹介!自作は可能?
  8. ヘチ釣り(落とし込み)ラインおすすめ10選!最適な太さ(号数)や長さ、種類(PE・フロロ・ナイロン)を解説!ヘチ釣り(落とし込み)ラインおすすめ10選!最適な太さ(号数)や長さ、種類(PE・フロロ・ナイロン)を解説!
  9. コンパクトなヘチ竿おすすめ10選!振り出しや小継のチヌ釣り(落とし込み)ロッドを厳選!コンパクトなヘチ竿おすすめ10選!振り出しや小継のチヌ釣り(落とし込み)ロッドを厳選!
  10. コスパ最強!ヘチ竿おすすめ12選!安いけど使えるチヌ釣り激安ロッドも紹介!選び方も!コスパ最強!ヘチ竿おすすめ12選!安いけど使えるチヌ釣り激安ロッドも紹介!選び方も!
  11. コスパ最強!チニングロッドおすすめ15選!安いけど人気なロッドも紹介!コスパ最強!チニングロッドおすすめ15選!安いけど人気なロッドも紹介!