【バス釣り】スピニング向きPEラインおすすめ8選!太さ(号数)の選び方も紹介!

今までバス釣りのスピニングタックルに組み合わせるラインはフロロカーボンラインが一般的となっていましたが、現代の釣りではPEラインの使用が浸透してきています。

フロロカーボンラインやナイロンラインにはPEラインの特性を活かすことで、今まで以上の釣果を期待することも可能となっており、多くのアングラーがPEラインの導入を行っています。

今回は、そんなスピニング用のおすすめPEラインを太さ(号数)の選び方を含めてご紹介します。

落合宗一
執筆者
  • バス釣り歴20年
  • 年間釣行100日超え

中部地方出身のバス釣りアングラー。小学生から地元河川を中心に釣りを初め、バス釣りの面白さにどんどんのめり込んでいきました。今ではワクワクするような非日常を感じる事が出来るような釣りが大好きで、新規フィールドの開拓にもチャレンジしています。

紹介アイテム一覧

バス釣りのスピニング向きPEラインの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

シマノ
ピットブル8
シーガー
PEX8 ルアーエディション
ダイワ
UVF モアザンセンサー 12ブレイドEX+Si
よつあみ
エックスブレイド アップグレードX8
VARIVAS
ハイグレードPE X8
DUEL
アーマード® F+ Pro BASS
SUNLINE
SIGLON PE×8​
東レ
ソラローム®ルアーPE

バス釣りのスピニングタックルでPEラインを使うメリットデメリット

PEラインはフロロカーボンラインと比べて同じ強度でラインが細く作られているので、キャスト時の空気抵抗が小さく、飛距離を伸ばすことが可能です。

また、PEラインはフロロカーボンよりも更に伸びが少ない為、水中の障害物やバイトをダイレクトに感じる事が可能となります。

デメリットはライントラブルの多さです。

PEラインは他のラインよりも張りがない為、ラインテンションが掛からず巻き取ってしまう場合や、PEラインの比重が軽い為、風の影響を大きく受けてしまう点があります。

バス釣りのスピニングタックルで使うPEラインの選び方

太さ(号数)

PEラインを使用する時に先ず確認しておくべき点がラインの太さ(号数)です。

一般的にスピニングで多用されるPEラインの太さ(号数)は0.4号~0.6号となっており、フロロラインよりもかなり細目です。

しかしながら、フロロラインの場合は0.4号~0.6号で約1.6lb~3lbの強度となりますが、PEラインの場合8~12lbの強度を得ることが可能です。

撚り糸の数

一般的には4本撚り、8本撚り、12本撚りのPEラインが出ていますが、撚りの本数が多い程、滑らかで細いラインとなり、撚り数が少ないと原糸が太くなるのでスレなどに強くなる特徴があります。

フィネスな釣りを前提とするスピニングタックルには8本撚りや12本撚りの使用がおすすめです。

《バス釣り》スピニング用PEラインおすすめ8選

【シマノ】
ピットブル8

シマノから出されている8本撚りのPEラインです。

日本製の原糸&日本製造の高い品質を持ったルアーフィッシング用のラインとして、多くのバスアングラーから人気があるラインとなっています。

シマノの編み込み技術であるVT工法が使われているので、ライン全体で均一に編み込みが行われており、安定した強度を持っているラインに仕上げられています。

【シーガー】
PEX8 ルアーエディション

PEラインの中でもコストパフォーマンスが高く、多くのアングラーから高い評価を得ているラインです。

8本組の中でも非常に伸びが少ないPEラインとなっているので、ライトリグで使用すると水中の状態をしっかりと感じ取ることが出来ます。

カラーもピンクとなっているので、視認性が良くラインコントロールもし易いラインです。

【ダイワ】
UVF モアザンセンサー 12ブレイドEX+Si

ダイワがプロデュースしている12本撚りのラインです。

ラインにダイワの技術であるUVF加工とEvo Silicone 加工が施されているので、ラインが非常に滑らかで真円に近い状態で作られています。

キャスト時からラインの滑らかさを活かして通常のPEラインを更に上回る飛距離を出すことが出来るので、PEラインに強いこだわりを持っているアングラーからも高い評価を得ているラインです。

ダイワ
UVF モアザンセンサー 12ブレイドEX+Si

【よつあみ】
エックスブレイド アップグレードX8

PEラインの相反する耐摩耗性と直線性能を、高い次元でバランスよく作りあげられているラインです。

長時間使用した場合でもしっかりとPEライン表面のコーティングが残るので、ライントラブルが多いと言われているPEラインでもトラブルレスに使用することが可能です。

長期間の使用にも耐えることが出来る高品質のPEラインです。​

よつあみ
エックスブレイド アップグレードX8

【VARIVAS】
ハイグレードPE X8

VARIVASから出されている8本撚りのハイスペック PEラインです。

高強度なライン原糸が使用されていることはもちろん、ライン自体にVARIVAS独自にハイパーフッ素加工が施されることで、ライン表面が滑らかに仕上げられています。

ライン自体が滑らかなので、ガイドスレによる摩擦が小さく、飛距離はもちろん、リーダーなどをくみ上げる時もストレスフリーに行うことが出来ます。

【DUEL】
アーマード® F+ Pro BASS

一般的にPEラインの弱点として知られていて根ズレに対して強い特性を持っているPEラインです。

このラインはDUELのライン技術でFMF加工が施されており、一般的なライン表面のみコーティングではなく、ラインの内側までしっかり加工が施されています。

また、FMFにはフロロ粒子も使われているので、根ズレに強いフロロカーボンに近い特性も持っているラインです。

【SUNLINE】
SIGLON PE×8​

オールジャンルのルアーフィッシング用として出されているPEラインです。

このラインには高強度ポリエチレンのIZANAS TMが使用されており、ミクロピッチで編み上げされているPEラインです。

ラインの号数も0.3号からラインナップされているので、PEラインで可能な限りフィネスな展開を行いたい方におすすめです。

【東レ】
ソラローム®ルアーPE

東レから出されているPEラインはラインのポンド別で最適なブレイド設計が行われているラインになります。

ライン表面のコーティングがしっかりと付けられているので、PEラインの中でも張りが強く、感度が高いラインとなっています。

また、価格が高くなりやすいPEラインですが、モノフィララインに近い価格で購入できるラインでもあり、小まめなラインチェンジがし易いもの嬉しいラインです。

まとめ

どんどん浸透してきているスピニングPEは使用できる状況が合えば、飛距離や感度も高く、非常に理にかなったタックルになります。

まだまだスピニングPEラインを導入したことが無い方は、スピニングPEの特徴を抑えて是非フィールドに導入してみてくださいね。

紹介アイテム一覧

バス釣りのスピニング向きPEラインの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

シマノ
ピットブル8
シーガー
PEX8 ルアーエディション
ダイワ
UVF モアザンセンサー 12ブレイドEX+Si
よつあみ
エックスブレイド アップグレードX8
VARIVAS
ハイグレードPE X8
DUEL
アーマード® F+ Pro BASS
SUNLINE
SIGLON PE×8​
東レ
ソラローム®ルアーPE
バス釣りのスピニング向きPEライン
さらに探したい方

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. バス釣り用ルアーケースおすすめ10選!おかっぱりでも便利な収納ボックスを紹介!バス釣り用ルアーケースおすすめ10選!おかっぱりでも便利な収納ボックスを紹介!
  2. バス釣り向け偏光サングラスおすすめ12選!色や透過率等の選び方を紹介!度付き対応グラスも!バス釣り向け偏光サングラスおすすめ12選!色や透過率等の選び方を紹介!度付き対応グラスも!
  3. メバリング用PEラインの太さ等の選び方とおすすめ10選!最強に使える人気ラインを紹介!メバリング用PEラインの太さ等の選び方とおすすめ10選!最強に使える人気ラインを紹介!
  4. 【バス釣り】サーチベイト用ルアー&ワームおすすめ10選!意味や種類を紹介!【バス釣り】サーチベイト用ルアー&ワームおすすめ10選!意味や種類を紹介!
  5. ヒラスズキ用PEラインの選び方とおすすめ8選!太さ(号数)や長さを解説!ヒラスズキ用PEラインの選び方とおすすめ8選!太さ(号数)や長さを解説!
  6. PEラインのコーティングスプレーおすすめ8選!やり方や代用品も紹介!PEラインのコーティングスプレーおすすめ8選!やり方や代用品も紹介!
  7. ブリジギング用PEラインおすすめ8選!太さ(号数)等の選び方を解説!ブリジギング用PEラインおすすめ8選!太さ(号数)等の選び方を解説!
  8. 切れ味最強!PEラインカッターおすすめ15選!爪切り型や熱で切るタイプも紹介!切れ味最強!PEラインカッターおすすめ15選!爪切り型や熱で切るタイプも紹介!
  9. ショアジギング用PEラインおすすめ12選!最適な号数(太さ)の選び方を解説!ショアジギング用PEラインおすすめ12選!最適な号数(太さ)の選び方を解説!
  10. バス釣りステッカーおすすめ30選!車やタックルボックスに貼りたいメーカーステッカーを紹介!バス釣りステッカーおすすめ30選!車やタックルボックスに貼りたいメーカーステッカーを紹介!
  11. 【バス釣り】ベイト向けPEラインおすすめ8選!太さ(号数)の選び方も紹介!【バス釣り】ベイト向けPEラインおすすめ8選!太さ(号数)の選び方も紹介!
  12. バス釣り用ジョイントルアーおすすめ12選!小型タイプや安いジョイントベイトも紹介!バス釣り用ジョイントルアーおすすめ12選!小型タイプや安いジョイントベイトも紹介!
  13. ヒラマサ釣り用PEラインおすすめ10選!ジギングやキャスティングで使う太さ(号数)等の選び方も紹介!ヒラマサ釣り用PEラインおすすめ10選!ジギングやキャスティングで使う太さ(号数)等の選び方も紹介!
  14. PEライン8本撚りおすすめ10選!編み数による飛距離や強度の違いを解説!PEライン8本撚りおすすめ10選!編み数による飛距離や強度の違いを解説!
  15. PEライン12本撚りおすすめ10選!編み数による飛距離や強度の違いを解説!PEライン12本撚りおすすめ10選!編み数による飛距離や強度の違いを解説!
  16. 【バス釣り】スピニング向きPEラインおすすめ8選!太さ(号数)の選び方も紹介!【バス釣り】スピニング向きPEラインおすすめ8選!太さ(号数)の選び方も紹介!
  17. 初心者向けバスロッドおすすめ10選!バス釣り入門に適したスピニングとベイトの竿を紹介!初心者向けバスロッドおすすめ10選!バス釣り入門に適したスピニングとベイトの竿を紹介!
  18. 数釣りに最強!バス釣り向けスプーンおすすめ12選!重さやカラーの選び方や使い方を紹介!数釣りに最強!バス釣り向けスプーンおすすめ12選!重さやカラーの選び方や使い方を紹介!
  19. ラインストッパーおすすめ10選!ベイトリールでも使えるライン止めを紹介!使い方も!ラインストッパーおすすめ10選!ベイトリールでも使えるライン止めを紹介!使い方も!
  20. バス釣り用フィッシングプライヤーおすすめ10選!先曲がりタイプのペンチも紹介!バス釣り用フィッシングプライヤーおすすめ10選!先曲がりタイプのペンチも紹介!
  21. 安いバス釣り用ルアーおすすめ10選!激安で釣れるプラグ!安いバス釣り用ルアーおすすめ10選!激安で釣れるプラグ!
  22. バス釣りに適したバッカンおすすめ12選!オカッパリやボートの収納で人気なバッカンを紹介!バス釣りに適したバッカンおすすめ12選!オカッパリやボートの収納で人気なバッカンを紹介!
  23. 【シーバス釣り】ベイトタイプのパックロッドおすすめ8選!携帯性に優れたモバイルベイトロッドを紹介!【シーバス釣り】ベイトタイプのパックロッドおすすめ8選!携帯性に優れたモバイルベイトロッドを紹介!
  24. バス釣り初心者向けワームおすすめ12選!最強に釣れる人気ワームを厳選!安いワームもあり!バス釣り初心者向けワームおすすめ12選!最強に釣れる人気ワームを厳選!安いワームもあり!
  25. バス釣り用ワーム収納ケースおすすめ10選!おかっぱりで持ち運びに便利な入れ物も紹介!バス釣り用ワーム収納ケースおすすめ10選!おかっぱりで持ち運びに便利な入れ物も紹介!
  26. バス釣り用タックルボックスおすすめ11選!おかっぱりで使いやすいタックル収納ケースも!バス釣り用タックルボックスおすすめ11選!おかっぱりで使いやすいタックル収納ケースも!
  27. コスパ最強!安いバス釣り用ベイトリールおすすめ15選!初心者向けの激安・格安を厳選!コスパ最強!安いバス釣り用ベイトリールおすすめ15選!初心者向けの激安・格安を厳選!
  28. 釣り用デジタルスケールおすすめ8選!バス釣りやエギングで便利な計量器(重量計)を紹介!防水タイプも!釣り用デジタルスケールおすすめ8選!バス釣りやエギングで便利な計量器(重量計)を紹介!防水タイプも!