初心者必見!バス釣り入門セットおすすめ13選!ブラックバス釣りに必要な道具も一挙紹介!

2020.06.28

「バス釣りを始めたいけど何を用意すれば良いか分からない」「道具が色々ありすぎて選べない」という入門者はバス釣り入門セットがおすすめです。

バス釣りセットであれば必要な道具が一式セットになっていますので、手軽に釣りを始めることができます。

バス釣りに必要な「ロッド」「リール」「ライン」「ルアー」などを一つ一つ選ぶのは大変なだけでなく、単体で購入すると費用面でも高くなってしまいがちです。

何を隠そう、筆者もバス釣りデビューはバス釣りセットでしたので、「釣りを本格的に続けたい」と思ったら少しずつ道具を増やしていきましょう。

バス釣りセットを買うメリット

バス釣り入門セットを購入する一番のメリットは、初心者の方でも悩まずに購入できることです。

一口にバス釣りと言っても様々な釣り道具が各メーカーから発売されていますので、初めての方はどれを選べば良いのか悩んでしまいます。

バス釣りセットには釣りを始めるために必要な道具がすべて準備されていますので、入門編としてはコストパフォーマンスに優れた選択肢だと言えます。

初心者はスピニングタックルがおすすめ

バス釣り初心者は必ずスピニングタックルを選びましょう。

スピニングタックルはトラブルが少なく、ベイトタックルよりも扱いやすいのでストレスフリーで使用することができます。

投げられるルアーの重さも許容範囲が広いので、ソフトルアーからハードルアーまで対応可能です。

バス釣り入門セットおすすめ13選

数あるバス釣り入門セットの中から、評判の良い商品だけに絞って10個ご紹介したいと思います。

粗悪な商品を購入してしまうとすぐに壊れてしまったり、ライントラブルに悩まされたりと釣りに支障が出てしまいますので是非参考にしてみてください。

バス釣り入門セットEX 

https://item.rakuten.co.jp/marunishi/bassset-ex/

バス釣り入門セットEXの内容はすぐにバス釣りに出掛けられる充実の12点セットです。

初心者でも扱いやすいスピニングタックルを軸に、ライトルアーを中心とした確実にバスを釣り上げるための内容で構成されています。

ルアーラインナップも有名メーカーを中心に妥協を感じさないチョイスとなっています。

ブラックバス釣り入門セット

https://item.rakuten.co.jp/marunishi/bassset-type1-05/

「とにかく予算は抑えたい」という方は、最小限のアイテムでまとめられたブラックバス釣り入門セットがおすすめです。

内容はワームを中心とした全8点で、名作スライダーワームからカバー攻略に欠かせないバックスライドクラーケン Jr.まで含まれている充実した入門セットになっています。

バス釣りロッド&リール&ルアー100個セット

https://item.rakuten.co.jp/mooshop/10000139/

こちらのバス釣り入門セットは驚愕のルアー100個入りです。

トップウォーター、バイブレーション、ミノー、ワームといったバス釣りに必要なルアーがすべて詰め込まれているセット内容です。

ルアー自体はノーブランドではありますが、根掛かりしやすいバス釣りでは非常に助かるルアーラインナップになっています。

バス釣り(スピニング)入門10点一式セット 

https://item.rakuten.co.jp/bass-infinity/18761694/

ロッドとリールは安心と信頼のダイワ製のスピニングタックルがセッティングされています。

長さは6フィート、硬さはLアクションとなっていますので、ワームから小型プラグまで使いこなせる汎用性の高いロッドです。

ルアーは店舗スタッフが釣れ筋商品を厳選しているお買い得なセット内容になっています。

お買い得 ブラックバス用 3点セット ロッド リール ルアーセット 入門者におすすめ

バス釣りを始めようか悩んでいる方におすすめな、3千円を切る激安入門セットをご紹介します。

初心者でも使いやすいスピニングリールとロッドに加え、ルアーが一式セットになったお手軽入門セットです。

本格的にバス釣りを始めようか悩んでいる方は格安タックルから始めてみましょう。

初心者 釣り竿セット

持ち運びに便利な収納ケース付きの初心者用入門セットをご紹介します。

振出し式のロッドを採用していますので、仕舞寸法は45cmとコンパクト設計になっています。

車やバイクに常備しておけばいつでもどこでも釣りに行けてしまうポータブル性能に優れた商品です。

AGOOL釣りセット 記念プレゼント付き

バス釣りでだけでなく海釣りにも流用したいという方にAGOOLの釣りセットをおすすめいたします。

振出し式のロッドで全5種のラインナップから選ぶことができます。

バス釣りに使用する場合は2.1mの長さが適しており、仕舞寸法は39.5cmと持ち運びに便利なコンパクト設計となっています。

釣りセット BlueFire 釣り竿セット

バス釣りに必要なロッド、リール、ルアーに加えて収納バックまで付いた至れり尽くせりな釣りセットです。

バス釣りに必要なフルセットでありながら5千円を切るリーズナブルな価格帯は、これから釣りを始めたい初心者に大変おすすめと言えるでしょう。

釣りセット 釣り竿セット カーボン製

コンパクトで扱いやすいポータブル釣りセットですので、使う人を選ばない魅力があります。

リーズナブルでありながら水や汚れにも強い収納ケース付ですので、これ1つあればそのまま釣り場に向かうことができます。

車に置いておけば会社帰りにも釣りに行けますので、予備の置き竿用としても活躍します。

ダイワ ルアーニスト 66L+ダイワ 18 レガリス LT2000S-XH 

https://item.rakuten.co.jp/bass-infinity/18761148/

「初心者でも良い道具を使いたい」そんな方にはダイワのバス釣り入門セットをおすすめします。

ロッドは幅広い釣りに対応可能なLアクションで、糸絡みしにくい富士ガイドを採用した本格的なロッドです。

リールは軽量でタフなレガリスをチョイスしていますので、初級~中級者向けのセット内容となっています。

バス釣り入門セットEX [ベイトモデル]

https://item.rakuten.co.jp/marunishi/bassset-ex-b/

かっこよくベイトタックルでバスを釣りたいという方には、バス釣り入門セットEXをご紹介します。

ロッドは6.6フィートのオールラウンドタイプ、リールはシマノのバスワンXTというエントリーモデルをセットしています。

ハンドルタイプはお好みで左右どちらか選択することができますので、好みに応じて選びましょう。

SHIMANO バス釣り入門 ベイトリール&ロッド2点セット 

https://item.rakuten.co.jp/marunishi/shimano-bassset-b/

リール、ロッドともにバスワンXTで揃えたベイトタックルの入門セットとなります。

ベテランアングラーでも納得できるクオリティーの高さで、コストパフォーマンスに優れたセット内容と言えるでしょう。

釣り糸にはラインメーカー大手のシーガー フロロマイスターをチョイスしている点が本気度を感じさせます。

ダイワ BASS X セット 

https://item.rakuten.co.jp/bass-infinity/18761028/

BASS Xの入門セットは基本性能がしっかりとしたダイワのベーシックモデルです。

洗練されたスタイリッシュなデザインは「初心者だけどかっこよく釣りたい!」という方にはもってこいなセット内容です。

ロッドの硬さがMLアクションですので、軽量プラグからスピナーベイトといった巻き抵抗の大きいルアーまで幅広く対応可能です。

あると便利な道具を紹介!

バス釣りセットに同梱されていないアイテムの中から、あると非常に便利な道具をご紹介したいと思います。

釣りの経験を重ねていくほどに重要性を感じてくるかと思いますので、必要に応じて準備しておきましょう。

プライヤー

プライヤーがあれば重りとして使うガン玉を潰したり、釣り上げた魚から安全に針を外す際に重宝します。

口の小さなブルーギルが釣れたときのために先細りしたプライヤーがおすすめです。

ラインカッター

普通のハサミでも問題ありませんが、専用のラインカッターであれば安全にラインをカットすることができます。

太いラインを使用しているときにラインカッターがないと切ることができませんので、忘れずに持ち歩きたいアイテムです。

長靴

バス釣りは足元がぬかるんでいたり、危険生物が潜むエリアを歩くことが多いので夏場でも長靴が理想的です。

ひざ下程度の水辺であれば歩くことも可能になりますので、釣りが出来る範囲も広がるという効果があります。

フィッシングメジャー

釣れた魚が大きければ大きいほど嬉しくなるのがバス釣りです。

ご自身の最高記録を把握しておくためにもフィッシングメジャーは用意しておきましょう。

偏光サングラス

日差しの強い日中など、水中の様子を確認する意味でも偏光サングラスはマストアイテムです。

足元に見えバスがいるシーンが多いので、偏光サングラスがあればいち早く見つけ出すことができます。

水面からの照り返しによる紫外線から目を保護するという役目も果たしてくれます。

ランディングネット

護岸エリアや足場の悪いリザーバーなど、足場が高いところで釣りをする場合にランディングネットが活躍します。

釣れた魚が大きい場合は抜き上げることが困難になりますので、後悔しないためにも用意しておくと保険にもなります。

まとめ

バス釣りを始めたくても、初心者の方は何を買えばよいのか判断がつきません。

インターネットで調べても道具の多さにびっくりしてさらに悩んでしまうかと思います。

今回紹介したバス釣り入門セットは「ロッド」「リール」「ルアー」などがすべて1セットになっていますので、お得であると同時にすぐに釣り場へ直行できるので非常にお手軽です。

一昔前と比べて品質も良くなっていますので、おすすめ10選の中からお気に入りのバス釣り入門セットを選んでバスを釣りに行きましょう!