鮎ベストおすすめ12選!選び方や激安特価ベストを紹介!

鮎友釣りは、近年進化が続いています。

メインとなるロッドや水中糸、針などと一緒にベストも時代と共に大きく変化しています。

かつては必要最小限の小物がが入ればいいベストだったものが、今ではタックルボックスの役割も兼ねて大きく進化しています。

更にはデザイン、カラー、素材などファッション要素も多く取り入れられています。

価格帯も大手メーカーの高額品から、激安メーカーのリーズナブル品まで多様で、更にはモデルチェンジが多い事もあり、型落ちの特価品も狙い目です。

そんな鮎友釣り用ベストを今回は取り上げ、自分の釣りスタイルに合うベストはどれなのかという疑問を解決し、自分らしい選択ができるよう解説していきたいと思います。

執筆者
片岡秀之
  • 釣り歴49年

中学生の頃投げ釣りを始め、社会人になると磯釣りにハマり、その後アユ友釣り、そしてボートからのルアー釣りを始め、現在では夏から初秋はアユ、それ以外はボートでのルアー釣りを楽しんでいます。アユ釣りに関しては、釣った鮎の出荷もしており半漁師的になっています。今後は船からのルアー釣りを極めるのが目標です。

鮎ベストとは?必要性は?

鮎友釣り用ベストの特徴は、他の釣りベストに比べ、ポケットが多く水抜き穴が開いている事、通気性がいい事などがあげられます。

また背中の部分に、鮎釣り特有の魚券と呼ばれる鑑札証を入れるスペースがあります。

紹介分でも述べたように、タックルボックスの併用もしているためベストの中に仕掛けや小物類が全て収まります。

この理由は、鮎友釣りは”足で釣れ!”と言われるように、川のカミからシモ、場合によっては対岸へと足で稼ぐ釣りだからです。

その為、いちいち仕掛けを取りに行くという面倒なことはせず、釣りながらその場で仕掛けを替える、針を替えるという作業をするためです。

鮎ベストの選び方

種類

鮎ベストには大きく分けて、通常タイプとショート(ハーフ)タイプの2種類あります。

一般的には通常タイプで、中小河川から大河川までオールラウンドに使用できます。

ポケットも多く、収納量も申し分ありません。

立ちこんでの釣りには、抵抗が大きく、ポケットのジッパーの閉め忘れによる小物の流出が起るというデメリットがあります。

ショートタイプはハーフタイプとも呼ばれ、通常タイプより短く、ベストの下の部分がヘソより上になります。

その分ポケットの数も少ないですが、最低限のものは入ります。

荒瀬、急流、深いトロ場などでの立ちこみ釣りに有利で、胸まで立ちこんでも抵抗がかからず動きやすい利点があります。

またポケットのジッパーの閉め忘れによる、小物の流出の頻度も激減します。

価格帯も幅があり、高額品はゴアテックス素材が使われたり、ダイヤルを回すことで、体にフィットさせる機能が付いているものもあります。

収納量

通常タイプは、メインのポケットが4~6つあり、さらに随所に小さなポケットがあり、すべての小物が収納できます。

アイテムごとの収納も可能で、道具箱を持つ必要がありません。

最近はスマホを防水袋に入れて収納するため、ポケットが大型化しています。

ショート(ハーフ)タイプは、メインポケットが4つくらいが多く通常タイプの70%くらいの収納量です。

少ないと思われるかもしれませんが、これでも十分な収納です。

一つ一つのポケットが大きく作られていて、複数アイテムを一つのポケットに入れるという考え方です。

防風性や透湿性

鮎ベストの素材は、基本的に水分を吸収せず、乾燥しやすいものが使われています。大手メーカーの上級モデルには、防風性や透湿性、撥水性に優れた素材が使われ、その分価格も高額になります。

どのタイプの鮎ベストも背中部分はメッシュ素材が使われ、真夏でも通気性重視の構造です。

濡れても重くならない、すぐ乾くがコンセプトです。

機能性

各メーカーの上級モデルには、至れり尽くせりの機能が装備されています。

ダイヤルを回すことによって、中のワイヤー調整ができてベストが体にフィットするシステムがあります。

上流の渓流相の釣り場では、大きな岩や、生い茂る木などがあり、このタイプが活躍します。

背中のパネルを取り外すとメッシュ生地になり、通気性がよくなるタイプがあり、メーカーによって呼び方は違いますが、機能は同じです。

梅雨明け後の猛暑日などにもってこいです。

突然の雨降りに便利なフード付き機能もあります。

激しい雨になると、帽子の隙間から雨水が流れ出し、そんな時に便利なタイプです。

カラー

鮎ベストの基本カラーは白と黒です。

メーカーによっては赤、オレンジ、黄色、青など様々なカラーが出されています。

昔は、白以外は水中から見えるとか言われていましたが、今ではファッション性が優先され自分の好みで選べばいいでしょう。

また、タイツ、ウエアー、帽子とのコーディネイトで選ぶのもコツの一つです。

黒は熱を吸収しやすく暑くなり、一般的には白を選ぶ人が多いのが現実です。

メーカー 

がまかつ

濡れても保水せず即乾性の強い素材を使っています。立ちこんでも重くならず常に軽い状態でいられます。

ポケット収納が大きいものの、小物が偏りしづらい裁断で、立ちこんでも水が入りづらく、水抜き穴もうまく機能します。

両引きスライダーが装備され、チャックの自動開き防止に役立ちます。

ショート(ハーフ)ベストもあり、選択肢の多いメーカーです。

サンライン

小物ケースサイズに合わせたポケットが装備されているのが特徴で、片手でも開け閉めしやすい構造です。

大きなポケットもあり、スマホやその他大きなものまで収納可能です。

背面パネルは取り外し可能で、メッシュ素材で暑さ対策になります。

ダイワ

上級モデルにはダイヤル調整機能、ポケットには記憶形状タイプと最新機能が装備されています。

ショート(ハーフ)タイプのみで、全てのバージョンで背面パネルは取り外し可能で、メッシュ素材で暑さ対策になります。

シマノ

上級モデルにはダイヤル調整機能が装備され、メインポケットは両引スラーダー装備です。

ショート(ハーフ)タイプもあり、全てのバージョンで背面パネルは取り外し可能で、メッシュ素材で暑さ対策になります。

下野(シモツケ)

独自のデザインやカラーで人気のベストです。

シモツケと言えば黒生地にオレンジ色ですが、オーソドックスなカラーの品ぞろえもあります。

最新型は背面パネルは取り外し可能で、メッシュ素材で暑さ対策になります。

価格帯

ダイワやシマノの上級モデルは、通常販売価格40000円前後かかりますが、鮎釣りを極めるなら高い買い物ではありません。

がまかつ、サンライン、下野は上級モデルが30000円台、通常モデルが20000円前後の価格です。

いずれにせよ、有名メーカーのベストは20000円前後~40000円以上かかりますが、高いと思っても使ってみるとそれだけの価値はあります。

激安特化の鮎ベストおすすめ3選 

エクセル(X’SELL)鮎ベスト FP-5170

ネット通販で4800円前後という驚異の価格です。

ポケットの数や、容量などは一流メーカー並みで見た目の安さ感はありません。

背面パネルは取り外し可能で暑さ対策もバッチリです。入門者にはお勧めです。

エクセル
X’SELL 鮎ベスト FP-5170

浜田商会PROMARINE/プロマリン ストリームメッシュショートベスト

激安釣り具ブランド・プロマリンの鮎ベストです。

ネット通販で5060円で販売されています。

ポケットの数や容量は一流メーカー並で、メッシュ使用です。

素材はポリエステルのみで耐久性には問題がありますが、入門用にはもってこいです。

浜田商会PROMARINE
プロマリン ストリームメッシュショートベスト

エクセルショートベスト

立ち込みように最適の激安ショート(ハーフ)タイプベストです。

ネット通販で4300円前後で販売されています。

ポケットの数や、機能等は一流メーカー並みで、背面パネルを取り外すとメッシュになります。

コスパが良い鮎ベストおすすめ6選

ダイワ バリアテック®ショートベスト

15000円前後で販売されているダイワの鮎ベストです。

大型ボケットの内部が分割できるようになっていて、2つポケットにもできます。

背面パネルは取り外し可能で、暑さ対策もバッチリです。

メーカー品でこの価格、装備機能も十分でコーデネイトも兼ねたベストです。

カラーはブラック、レッド、ライトグレーの3色です。

ダイワ 
バリアテック®ショートベスト

シマノ 2WAYショートベスト 

18000円前後で販売されているシマノの鮎ベストです。

防水、撥水加工がされて、背面パネルを外すことにより暑さ対策もできます。

魚券収納スペースが広く、何河川もの魚券が並べて入れれます。

ロッドの操作性を重視し、脇ポケットがフラットに設計されています。

カラーはブラックとホワイトの2種類でコーディネイトも楽な仕様です。

シモツケ MJB鮎ベスト

シモツケのトレードマークのオレンジ色が配色された鮎ベストです。

防水、撥水加工はもちろん、刺繍が特徴で30000円前後で販売されています。

背中から肩にかけラバー加工されており、型への負担を軽減します。

背面の魚券ポケットは3か所あり、魚券のサイズによって収納が分類できます。

メインファスナーはロック付きでファスナー下がりを防止します。

他には無いオリジナルデザインで、コーディネイトと実用性を兼ねたベストです。

VARIVAS ドライアーマーライト 鮎ベスト

モーリスバリバスの鮎ベストで、25000円前後の販売価格です。

撥水・透湿性に優れた3層ナイロン素材「ドライアーマーライト®」を使用しています。

3層構造の為、型崩れを起こしにくく、いつまでも体にフィットします。

全面には大型ポケットが5つあり、水抜き装備されています。

内面パネルは取り外し可能で暑さ対策の対応できます。

カラーはブラック×ゴールド、ブラック×レッド、ブラック×ブルーの3色で他メーカには無いデザインです。

VARIVAS
ドライアーマーライト 鮎ベスト

がまかつ ハーフメッシュベストGM2321

がまかつの2種類あるベストの中の低価格バージョンで、20000円前後で販売されています。

水分を吸収しにくく速乾性のある素材が使用されていて、濡れても非常に軽いのが特徴です。

大型ポケットでも小物が偏らない特殊裁断されています。

大型ポケットは両引きスライダーで安心です。

背面パネルは取り外し可能で暑さ対策可能です。

がまかつ 
ハーフメッシュベストGM2321

オーナー 鮎渓流ライトフィットベスト

針メーカーのオーナーの鮎ベストで、35000円前後で販売されています。

ロールキンシステムにより、負担が肩から分散され非常に軽く感じます。

様々なものが収納できるよう、前面には多くのポケットが配置され、全て閉め忘れても流れにくいよう、鋭角に配備されています。

内側にも、スマホポケットなど、貴重品ポケットもあり釣り人への配慮がうかがえます。

カラーは8パターンあり、他の釣り人との差別化ができます。

オーナー 
鮎渓流ライトフィットベスト

上級者に人気のベストおすすめ3選

ダイワ スペシャル ゴア®ウィンドストッパー®ショートベスト

両脇にダイレクトダイヤルシステムを搭載した最新モデルで、35000円前後で販売されています。

左右腰ポケットには記憶形状ワイヤーを使用していて、釣人の使い勝手を優先しています。

背面は3WAY機能で、暑さ対策が3段階に調整できます。

フードも内蔵されており、急な雨対策も対応できます。

カラーはブラック、マスターブラック、ライトグレーの3色です。

ダイワ 
スペシャル ゴア®ウィンドストッパー®ショートベスト

シマノ リミテッドプロ 2WAY ベスト

容量はそのままに、開閉しやすさを追求したポケット設計を採用した鮎ベストがコンセプトで、35000円前後で販売されています。

ダイヤル式で体にフィットさせるBOAシステムが搭載されています。

メインポケットは両引きスライダーで閉め忘れを防ぎます。

背面パネルは取り外し可能で、暑さ対策に対応しています。

前面にはピンホルダーや滑り止めなど工夫が施されています。

シマノ 
リミテッドプロ 2WAY ベスト

ショートハーフメッシュベスト GM2319

水分を吸収しにくく速乾性の素材で作られており、濡れても非常に軽いのが特徴で、30000円前後で販売されています。

前面には様々なフックがあり、サングラスや小物を一時的に掛けるのに便利です。

大型ポケットでも小物が偏らない特殊裁断されています。

両引きスライダーはもちろんの事、その他至れり尽くせりの収納スペースがあり、ショートタイプながら通常タイプ以上の小物収納が可能になっています。

がまかつ
ショートハーフメッシュベスト GM2319

まとめ

鮎友釣りにはかかせないベストの解説でした。

普通のフィッシングベストでも代用可能ではないかと思われがちですが、この記事を読んで鮎用じゃないとダメというのがお分かりいただけたと思います。

収納ポケットが多いだけのような鮎ベストがここまで進化しているのです。

後は自分の釣りスタイルを連想し、コストパフォーマンスを考えたベスト選びが重要です。

みんなが使っている
便利アイテム特集

「知ってるけど使ったことがない…」
あなたにもそんなアイテムはありませんか?
もっと早く使えば良かった
後悔する前に検討してみては?

フックシャープナーおすすめ12選!ルアーフックの…
カールロッドホルダーおすすめ7選!車のヘッドレス…
【2021年版】釣り用ポーチおすすめ21選!人気…
おかっぱり必携!腰用ロッドホルダーおすすめ18選…
ランディングネット用ケースおすすめ10選!収納カ…
PEラインのコーティングスプレーおすすめ8選!や…
腰巻ライフジャケットおすすめ10選!釣り用の安い…
フローティングベスト装着ライトおすすめ8選!取り…
リールラックおすすめ12選!リール収納棚やベイト…
釣り用ヒップバッグおすすめ21選!大容量で防水機…
もう悩まない!ワームフック収納方法まとめ!バス釣…
最強の釣り用虫除けおすすめ6選!夏の蚊除け対策を…
釣り用フィンガープロテクターおすすめ8選!キャス…
ラインリムーバーおすすめ8選!高速で釣り糸を回収…
釣り人必携!糸くず入れおすすめ10選!釣り糸のゴ…
これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!ス…
ガルプ保存ケースおすすめ8選!臭い匂い付きワーム…
釣り用ピンオンリールおすすめ12選!ガラビナ付き…
ロッドホルダー付きタックルボックスおすすめ8選!…
コスパ最強!釣り専用の腕時計おすすめ12選!安い…
サーフ用ロッドスタンドおすすめ8選!投げ釣り等で…
釣り用メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ10…
釣りの日焼け対策と防止グッズおすすめ20選!顔や…
最強のルアーキャッチャーおすすめ16選!根掛かり…
ロッドソックスおすすめ10選!スピニング、2ピー…
釣り用フィッシングメジャーおすすめ20選!ワイド…
リールスタンドおすすめ10選!ダサいからいらない…
リールカバーおすすめ10選!竿につけたままにでき…
安いけど釣れる激安ビッグベイト8選!高いビッグベ…
コスパ最強!安い偏光サングラスおすすめ10選!高…
これは便利!ロッドベルトおすすめ10選!正しい使…
リーダーポーチおすすめ12選!便利なショックリー…
リール式ストリンガーおすすめ5選!ゴールデンミー…
壁掛け式ロッドスタンドおすすめ8選!おしゃれでス…
フックキーパーおすすめ17選!ロッドに後付できて…
ラインストッパーおすすめ10選!ベイトリールでも…
夜釣りで便利!ネックライトの選び方とおすすめ10…
釣り用UVライトおすすめ12選!最強に使える強力…
クーラーボックスに付けるロッドホルダーおすすめ1…
ネコリグチューブおすすめ10選!ワームの身切れを…
釣り用の椅子おすすめ15選!コンパクトな折りたた…
ロッドティップカバーおすすめ14選!必要性や使い…