マニアックなアジングロッドおすすめ8選!人と被りにくい竿は?

近年多くのアングラーから人気が高いルアーフィッシングのアジング。

各メーカーから数多くのアジングロッドやワームが販売されていて、なかにはベテランアングラーのみぞ知るマニアックな商品も。

アジングロッドにもマニアックな商品があり、アジングを楽しむ玄人から高い人気を博しています。

そこで今回は、マニアックなアジングロッドを紹介します。

人と被りにくい竿を紹介するので、ぜひご参考にしてください。

山下洋太
執筆者
  • 釣り歴18年
  • 年間釣行300日超え
  • 調理師資格あり

三浦半島、真鶴半島、伊豆半島の地磯がメインフィールド。ターゲットは主にロックフィッシュで、アカハタやオオモンハタ、メバルを狙っています。家の近くにも海があり、時間があまりない日は近所でシーバス釣りやチニング、アジングなどを楽しんでいます。また調理師資格を持っており、釣り魚を使った料理も得意です。

紹介アイテム一覧

マニアックなアジングロッドの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

宇崎日新
アレス ブルーポーター X4 AJ 504S
ゴクスペ
UPPER LIMIT AJING 511-S
スラッシュ
SEED VISION SV-672ST-A
エコギア
エコギアスペック KATSU-AJI 69
天龍
ルナキア LK532S-ULS
ブリーデン
GRFトレバリズムキャビン 410 TS-tip
ドリームアップ
コンスリー 62L 菫
シマノ
ワールドシャウラ テクニカルエディション S62L-2/MD

マニアックなアジングロッドとは

マニアックなアジングロッドとは、アジングを楽しんでいる一部のアングラーにしか知られていないロッドです。

近年アジング人気が拡大するにつれて、専用ロッドのラインナップが増えてきました。

アジングロッドのなかには有名メーカーの人気商品もありますが、一部にはマイナーでマニアックな商品もあります。

マニアックなアジングロッドは、全てのアングラーが好むようなスペックではないことが多い傾向です。

そのため、使用用途が狭い一方、アングラーの痒いところに手が届くようなロッドが見つかる場合があります。

こんなロッドがあったらと悩んでいるアングラーは、マニアックなアジングロッドをチェックしてみましょう。

マニアックなアジングロッドを使うメリット・デメリット

メリット

マニアックなアジングロッドを使用する最大のメリットは、ほかのアングラーと被りにくい点です。

アジングは人気が高い釣りで、釣り場に行くと同じロッドを使用している人を見かける場面も多いはず。

マニアックなアジングロッドを使用すると、釣り場で同じロッドを使っている人を見かけることは少なくなります。

自分だけが使用している特別感を味わうことができ、よりアジングを楽しくしてくれること間違いありません。

デメリット

マニアックなアジングロッドのデメリットは、釣具店に置いてあることが少なく、実際に触って確かめられない点です。

またネット上のインプレも非常に少なく、どのようなロッドかイメージしにくいこともデメリットとして挙げられます。

そのため、マニアックなロッドを購入するときにはロッドのスペックをしっかりと確認することが重要です。

キャストできるルアーのウェイトはもちろん、穂先の細さを表す先径や自重についても確認しておきましょう。

マニアックなアジングロッドおすすめ8選

【宇崎日新】
アレス ブルーポーター X4 AJ 504S

磯竿で人気が高い宇崎日新が販売しているマニアックなアジングロッドです。

ルアーアングラーには馴染みが少ないメーカーですが、高級な磯竿を数多く販売している宇崎日新なので、安心して購入できます。

ソリッド部を除き、超極薄高密度4軸カーボンを使用しているため、操作性や感度が飛躍的に向上しています。

【ゴクスペ】
UPPER LIMIT AJING 511-S

引用:Amazon

オフショア用のロッドを数多く販売しているゴクスペからリリースされている、マニアックなロッドです。

1万円台のロッドながらバットガイドにチタンガイドを採用していて、振り抜きやすく、キャスト精度向上に役立ちます。

また繊細で高感度なソリッドティップを採用しているので、アジのアタリだけでなく、潮流の変化も捉えられます。

【スラッシュ】
SEED VISION SV-672ST-A

引用:Amazon

低価格ながら入門者でも扱いやすいロッドを数多く販売しているスラッシュがリリースしているおすすめの商品です。

高感度なソリッドティップを採用しているので、アタリが小さいことで有名なアジのアタリをしっかりと捉えます。

またロッド全体がしなやかで、軽量なルアーをキャストしやすいだけでなく、バラシ軽減にも役立ちます。

【エコギア】
エコギアスペック KATSU-AJI 69

引用:Amazon

アジングワームでは定番で、多くのアングラーから人気があるエコギアから販売されているおすすめのロッドです。

感度の高さはもちろん、しなやかさもあり、軽量なリグをキャストしやすく、かつ操作性にも優れています。

また性能だけでなく、コルクグリップとエコギア独特のカラーリングで、人とデザインが被りにくい点も魅力的です。

【天龍】
ルナキア LK532S-ULS

引用:Amazon

近年人気急上昇中のロッドメーカーの天龍が販売するおすすめのアジングロッドです。

価格としてはミドルクラスのロッドながら、マニアックなベテランアングラーからも高い人気を誇ります。

シャキッとしたロッドですが、アジがヒットすると綺麗に曲がり込み、アジの口が切れてバラすことを軽減できる魅力があります。

【ブリーデン】
GRFトレバリズムキャビン 410 TS-tip

引用:Amazon

マニアックなアジングアングラーから超人気で、使ってみたい人が多いチタンティップを採用したロッドです。

しなやかなチタンティップを採用していて、手感度はもちろん、わずかな変化でティップが曲がり、目感度にも優れています。

またロッドの重量はわずか39gと驚異的な軽さで、アジングで重要な細かな操作も意のままにできます。

【ドリームアップ】
コンスリー 62L 菫

ロックフィッシュやアジング向けのワームで人気が高いドリームアップが販売しているマニアックなロッドです。

最大の魅力は感度の良さで、シャローだけでなく、ディープエリアでのアジングでもしっかりとアタリを捉えられます。

また大型アジの引きをいなせるのはもちろん、20cm以下のアジでも綺麗に曲がり、バラシを軽減できます。

【シマノ】
ワールドシャウラ テクニカルエディション S62L-2/MD

引用:Amazon

ワールドシャウラシリーズでリリースされている、エリアトラウトを中心にさまざまな釣りに使用できる一本です。

アジング専用ロッドではないものの、感度や強度、操作性、いずれもがハイレベルで、アジングを楽しめます。

ワールドシャウラ特有の赤い見た目が釣り場で映えるデザインで、ほかの人と被りたくないアングラーには最適といえます。

まとめ

今回は、アジングアングラー必見のマニアックなアジングロッドを紹介しました。

マニアックなロッドを使用すると、所有感が満たされて、よりアジングを楽しくしてくれます。

人と被りにくいマニアックなロッドを使用し、アジングを楽しんでみましょう。

紹介アイテム一覧

マニアックなアジングロッドの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

宇崎日新
アレス ブルーポーター X4 AJ 504S
ゴクスペ
UPPER LIMIT AJING 511-S
スラッシュ
SEED VISION SV-672ST-A
エコギア
エコギアスペック KATSU-AJI 69
天龍
ルナキア LK532S-ULS
ブリーデン
GRFトレバリズムキャビン 410 TS-tip
ドリームアップ
コンスリー 62L 菫
シマノ
ワールドシャウラ テクニカルエディション S62L-2/MD