【2021年版】アジング用パックロッドおすすめ19選!コスパ最強のモバイルロッドまとめ!振り出しタイプも!

最近さらに人気が高まっているアジングゲーム。

通常は2ピース仕様が多いアジングロッドですが、仕舞寸法を小さくし、利便性を高めたパックロッドも、入門用から高スペックなものまで数多く出ています。

ただ、どんなパックロッドでもいいわけではないため、アジングに適したパックロッドを各メーカーのサイトからピックアップしました。

ベテランアングラーはもちろん、初心者や入門にも最適なコスパ最強なおすすめロッドを一挙ご紹介いたします。

目次

アジング用パックロッドの選び方

ベストな長さは?

アジングロッドの長さは5ft〜8ftが主流で、フィールド、リグ等によって使い分けるため、本来複数のロッドを持ちたいところです。

ただ、パックロッドを持って釣りに行くということは、仕事帰りや旅先等、ちょっと釣り道具を忍ばせてという感じだったり、釣り場までの移動が公共交通機関を利用することが多いアングラーだったりするでしょう。

できるだけ荷物を減らしたいそうした状況で、様々なフィールドに対応できるバーサタイルな1本を選択するのであれば、まずは6ft~7ftくらいがおすすめです。

ベストな硬さは?

一口にアジングといっても、様々な釣法とそれにあわせたリグ(仕掛け)が存在します。

リグに合わせてロッドを選ぶことが基本になるわけですが、どうしても「1本だけで」、となるのであれば、長さ選び同様、バーサタイルな硬さのものを選んでおくことで、釣り場の状況に合わせて臨機応変にリグを変えることができ、釣果につながります。

ジグ単にも対応し、ある程度重さのあるメタルジグやフロート等にも対応できることを考えると0.8g~10gくらいのルアーをキャストできるロッドがおすすめです。

感度重視ならばソリッドティップがいいでしょう。

おすすめアジング用パックロッド19選

【シマノ】フリーゲーム

トップガイドにsicを採用し、ワンピースロッドのような美しい曲がりが評判のロッドです。

振出ロッドは曲がりが不自然になってしまうことが弱点です。

しかし、フリーゲームは、磯竿などで培ったシマノの技術によって、ワンピースロッドに匹敵する美しいカーブを実現しています。

実売価格10,000円以下のロッドとして、コストパフォーマンスの高いロッドに仕上がっています。

スペック表

型番S49ULS64ULSS610LSS70MLS76ULSS76ULTS76MB64L
タイプスピニングスピニングスピニングスピニングスピニングスピニングスピニングベイト
パワーULULLMLULULMLL
継数35555554
全長(m)1.45m1.93m2.08m2.13m2.13m2.29m2.29m1.93m
仕舞(cm)51.7cm43.2cm46.2cm47.2cm50.5cm50.5cm50.4cm52.7cm
自重(g)71g83g90g108g90g91g115g99g
ルアー(g)1~7g0.3~6g0.6~12g6~28g0.3~6g0.6~7g8~35g3~14g
ライン2~6lb1~4lb1.5~6lb5~14lb1~4lb1.5~6lb6~16lb3~8lb
購入

【シマノ】ボーダレスショートスペック(180L-T)

ボーダレスシリーズはボーダーを超えてどんな釣りにでもできるように設計された汎用ロッドです。

全てのガイドにチタンを採用し、繊細なロッドで感度も申し分ありません。

ショートスペックの割にはグリップエンドが比較的長く、不意の大物にも対応できます。

私のフィールでは40cm超えのギガアジがかかることもありますが、ベリーからしっかり曲がっていなしてくれ、難なく寄せてくることができます。

私自身も所持しており、信頼の1本です。

スペック表

型番180L-T
タイプスピニング
パワーL
継数3
全長(m)1.8m
仕舞(cm)68.1cm
自重(g)65g
ルアー(g)0.8~21g
ライン0.8~2号
購入

【ダイワ】モバイルパック(564TULS・615TLS・765TULS・665TMB)

アジングだけでなく、バスやトラウトから船の小物釣りやボート釣りまで、1本で幅広く活躍する汎用性に優れた振出タイプです。

「アジング以外にもいろいろな釣りをしたい、でもできるだけ価格は抑えたい」というアングラーにピッタリのロッドです。

信頼のダイワ製だけあって、価格を抑えている割にしっかりとした作りになっています。

スペック表

型番564TULS615TLS765TULS665TMB
タイプスピニングスピニングスピニングベイト
パワーULLULM
継数4555
全長(m)1.68m1.85m2.29m1.98m
仕舞(cm)52cm46cm55cm50cm
自重(g)83g87g96g97g
ルアー(g)0.8~7g1~10g0.8~7g5~18g
ライン2~6lb3~8lb2~6lb8~16lb
購入

【ダイワ】月下美人 MX モバイル(610L-S-5・72UL-S-5・76ML-T-5)

ダイワのアジングコンセプトである月下美人のモバイルシリーズです。

ガイドはチタンフレーム、ティップはメガトップを採用するなど、パックロッドでありながら、惜しみなくダイワの技術が注ぎ込まれています。

月下美人で培ってきたアジングロッドの技術がモバイルにも生かされており、感度が良いと評判です。

スペック表

型番610L-S-572UL-S-576ML-T-5
タイプスピニングスピニングスピニング
パワーLULML
継数555
全長(m)2.08m2.18m2.29m
仕舞(cm)47cm49cm52cm
自重(g)67g70g77g
ルアー(g)0.5~8g0.3~5g1.5~10g
ライン1.5~4lb1~3lb1.5~5lb
購入

【アルファタックル】トラギア ポケビッツ(509L・509ML・5510L・5510ML)

トラギアポケビッツの魅力は何といってもその携帯性にあります。

すべてのモデルで24cmという仕舞寸法を実現し、カバンどころかその名の通りポケットにも収納できてしまいます。

その分グリップエンドが短いのも特徴で、好みが分かれるところでもあります。

スペック表

型番509L509ML5510L5510ML
タイプスピニングスピニングスピニングスピニング
パワーLMLLML
継数991010
全長(m)5.0ft5.0ft5.5ft5.5ft
仕舞(cm)24cm24cm24cm24cm
自重(g)69g71g72g85g
ルアー(g)3~7g3~10g3~7g3~10g
ライン3~12号3~15号3~12号3~15号
購入

【アルファタックル】トラギア フォーズ(634ML・684ML・744ML・864ML・944ML)

フォーズの名の通りすべてのモデルが4ピースで構成され、継ぎ目が多くない作りが魅力です。

またバッド(手元に一番近い部分)のガイドはいわゆる振出竿のそれではなく、2ピースロッドに付いているような仕様で、ラインの抜けも良く、飛距離が期待できます。

スペック表

型番634ML684ML744ML864ML944ML
タイプスピニングスピニングスピニングスピニングスピニング
パワーMLMLMLMLML
継数44444
全長(m)6.3ft6.8ft7.4ft8.6ft9.4ft
仕舞(cm)55.5cm59.5cm63cm75cm82cm
自重(g)94g97g106g131g142g
ルアー(g)5~21g5~21g5~21g5~21g5~21g
ライン3~25号3~25号3~25号3~25号3~25号
購入

【アルファタックル】トラギア ティップトップ(S606UL・S766UL・S606L・S666L・S706L・C636ML・C666M)

ハードガイドを使用することで価格を抑えることに成功し、入門者にはお手頃です。

ウルトラライトの2本は、同じトラギアブランドのポケビッツやフォーズにはない設定で、かなり柔らかく、小さなアジでもロッドの曲がりを楽しめるようになっています。

スペック表

型番S606ULS766ULS606LS666LS706LC636MLC666M
タイプスピニングスピニングスピニングスピニングスピニングベイトベイト
パワーULULLLLMLM
継数6666666
全長(m)6.0ft7.6ft6.0ft6.6ft7.0ft6.3ft6.6ft
仕舞(cm)38cm46cm38cm40cm43cm41cm42cm
自重(g)77g90g84g90g97g95g105g
ルアー(g)2~5g2~5g3~15g3~15g3~15g5~18g5~24g
ライン2~5号2~5号3~15号3~15号3~15号6~14lb6~16lb
購入

【メジャークラフト】「三代目」クロステージ パックロッド(CRX-S694AJI)

アジングに特化したモデルで使い勝手がよく、0.6g~10gのルアーに対応、また、6.9ftの長さで釣り場を選ばず、ジグ単からメタルジグ、キャロまで幅広いアジングが楽しめるロッドです。

もちろんソリッドティップで感度も抜群です。

スペック表

型番CRX-S694AJI
タイプスピニング
パワーUL
継数4
全長(m)6.9ft
仕舞(cm)55cm
自重(g)-
ルアー(g)0.6~10g
ライン1~5lb
購入

【メジャークラフト】ソルパラ フリダシ(SPXT-S63AJI)

前述のクロステージ同様、アジング専用に開発されたパックロッドです。

ソルパラの魅力は何といってもその価格で、これから釣りを始める初心者がリールと同時に購入したとしても、それほど大きな負担にはならないでしょう。

0.6g~10gとルアー設定は同じにしながら、クロステージよりも若干短めの仕様で、取り回しを重視しています。

スペック表

型番SPXT-S63AJI
タイプスピニング
パワーUL
継数-
全長(m)6.3ft
仕舞(cm)-
自重(g)-
ルアー(g)0.6~10g
ライン1~5lb
購入

【アブガルシア】ソルティスタイル カラーズ(STCS-554LS・STCS-664LS・STCS-774LT)

ロッドは一般的に黒を主体とした地味なものが多い中、カラーズはポップな色合いを特徴としていて、女性にも人気です。

見た目のデザインばかりに目がいきがちですが、基本性能も優れています。

アブらしい作りのいいブランクで、キャストからフッキング、寄せにいたるまでしっかりとしたパワーを兼ね備えています。

スペック表

型番STCS-554LSSTCS-664LSSTCS-774LT
タイプスピニングスピニングスピニング
パワーLLL
継数444
全長(m)165cm198cm231cm
仕舞(cm)45cm53.5cm61.5cm
自重(g)92g101g106g
ルアー(g)0.2~5g0.2~7g0.5~10g
ライン0.2~0.8号0.2~0.8号0.4~0.8号
購入

【アブガルシア】クロスフィールドMB モバイルパック(XRFS-604UL-TE・XRFS-764L-TE・XRFC-654ML-BF-MB・XRFS-734L-MB)

もともとクロスフィールドというシリーズは、釣りを選ばず使えるというコンセプトです。

そこに追加されたモバイルパックということで、アジング以外でも楽しめるロッドになっています。

XRFC-654ML-BF-MBはベイトフィネスモデルで、ベイトリールを使ってマイクロジグをキャストするというスタイルのアジングにマッチしたモデルです。

スペック表

型番XRFS-604UL-TEXRFS-764L-TEXRFC-654ML-BF-MBXRFS-734L-MB
タイプベイトベイトベイトベイト
パワーULLMLL
継数4444
全長(m)183cm229cm195.6cm221cm
仕舞(cm)55cm66cm53cm59cm
自重(g)89g104g120g107g
ルアー(g)0.6~8g1~14g2~18g0.8~14g
ライン0.2~0.8号0.5~1.0号0.4~1.2号0.6~1.2号
購入

【テイルウォーク】アウトバック(NC765L・NS765L・NS624ML)

アウトバックはパックロッドの中でも振り出しではないので、並み継ぎタイプが好きなアングラーにはおすすめです。

NC765はベイトキャスティングモデルです。

フィネスなベイトリールを使って、スピニングリールとは違ったアジングを楽しむことができます。

スペック表

型番NC765LNS765LNS624ML
タイプベイトスピニングスピニング
パワーLLML
継数554
全長(m)7.6ft7.6ft6.2ft
仕舞(cm)50cm50cm51cm
自重(g)135g110g105g
ルアー(g)MAX25gMAX25gMAX25g
ラインMAX12lbMAX12lbMAX12lb
購入

【テイルウォーク】アジストTZ モバイル(64/SL)

ガイドにトルザイトリング(もちろんチタンフレーム)を搭載した本格的なアジングロッド、アジストTZのモバイル仕様です。

アジストTZの特徴は何といっても感度の良さです。

アジングロッドに最も必要な要素の1つである感度に対して徹底的にこだわりぬいた1本です。

難点は価格の高さです。

スペック表

型番64/SL
タイプスピニング
パワーL
継数1
全長(m)6.4ft
仕舞(cm)193cm
自重(g)76g
ルアー(g)MAX5g
ラインMAX0.4PE
購入

【タカミヤ】リアルメソッド コンパクトゲームGRⅡ(605UL・705L)

高コストパフォーマンスのパックロッドです。

実売価格10,000円を切りながらオールガイドsic、ハイフレームでラインの抜けもバッチリです。

中でも605ULは食い込みのよい繊細なグラスソリッド穂先を採用しており、乗せ重視の調子を楽しむことができます。

スペック表

型番605UL705L
タイプスピニングスピニング
パワーULL
継数55
全長(m)184cm213cm
仕舞(cm)48cm54cm
自重(g)85g96g
ルアー(g)0.5~7g1~14g
ラインMAX5lbMAX8lb
購入

【ソルフィエスタ】ディバイド アジ(6085)

アジングに特化したパックロッドでありながら、お店によっては5,000円ちょっとで購入できるところが魅力です。

ソルフィエスタは、これから釣りを始めてみようかというビギナーにも使いやすく高品質な製品を、お求め易い価格で提供している企業です。

スペック表

型番6085
タイプスピニング
パワーUL
継数5
全長(m)204cm
仕舞(cm)44cm
自重(g)111g
ルアー(g)MAX10g
ライン2~8lb
購入

【ゼスタ】ブラックスター 2ndジェネレーションモバイル(S510・S69・S74)

ガイドにはsicやトルザイト、チタンを採用し、作りに妥協をゆるさない、そんなところからも、「旅先でも本格的なライトゲームを。」というメーカーの製作に対する思いがうかがえます。

ブラックスターシリーズの特徴でもある”繊細なティップ”と”ベリーからバットの強さ”で、ランカークラスも含めて魚種を選ばずに楽しむことができるロッドです。

スペック表

型番S510S69S74
タイプスピニングスピニングスピニング
パワー---
継数555
全長(m)178cm205cm224cm
仕舞(cm)41cm49cm53cm
自重(g)77g87g93g
ルアー(g)0.2~7g0.2~10g0.4~15g
ライン0.9~8lb0.9~8lb1.0~12lb
購入

【アピア】グランデージ ライト(LITE55・LITE61・LITE64・LITE68-5・LITE74・LITE76-5・LITE76)

アジングで言えば55~76まで幅広くバリエーションを揃えたパックロッドです。

0.2gからのルアーを背負える55では近距離でのジグ単、12gまで対応している76で遠投など、「1本で何でも」というコンセプトではなく、各ロッドの特徴を生かしたより本格的なアジングを楽しむロッドとなっています。

スペック表

型番LITE55LITE61LITE64LITE68-5LITE74LITE76-5LITE76
タイプスピニングスピニングスピニングスピニングスピニングスピニングスピニング
パワーLLLLLLL
継数2225252
全長(m)165cm185cm193cm203cm224cm229cm229cm
仕舞(cm)85.3cm95.4cm99.2cm44.5cm115.2cm49.6cm117.8cm
自重(g)49g56.5g53.5g60.5g66g78g67.5g
ルアー(g)0.8~2.0lb0.8~2.0lb0.8~2.0lb0.8~2.0lb1.0~2.5lb1.0~4.0lb2.0~4.0lb
ライン0.2~3.lb0.2~3.lb0.4~5lb0.4~5lb1~7lb1~10lb1~12lb
購入

【ブリーデン】TREVALISM KABIN 4Traveler(KABIN 700CS-4Traveler・KABIN 704CS-4Traveler)

パックロッドでありながら本格的なアジングを可能にする1本です。

7ftで58g、7.4ftで62gという軽さへのこだわりがメーカーの本気度を物語っています。

ただ、4本継にこだわったためか仕舞寸は60cm近くになっています。

また、40,000円近くする価格。

仕舞寸よりも軽さ、性能重視のアングラーにおすすめです。

スペック表

型番KABIN 700CS-4TravelerKABIN 704CS-4Traveler
タイプスピニングスピニング
パワー--
継数44
全長(m)7.0ft7.4ft
仕舞(cm)57cm59.5cm
自重(g)58g62g
ルアー(g)Zero~5gZero~10g
ライン1~3lb2~6lb
購入

【34】アドバンスメント(BCR-56)

感度にこだわりぬいた逸品です。

4本継でありながら2ピース同様の感度を実現したと評判です。

価格が価格だけに初心者にはお勧めできませんが、パックロッドで本格的にジグ単をするなら、やはりこのロッドです。

スペック表

型番BCR-56
タイプスピニング
パワー-
継数4
全長(m)168cm
仕舞(cm)47.5cm
自重(g)69g
ルアー(g)0.3~3g
ライン1~2lb
購入

まとめ

各社様々なアジング対応のパックロッドを出してきています。

技術の進歩はめざましく、パックロッドの難点であった継部分の多さも気にならなくなってきています。

曲がりやガイドなど、2ピースと比べても全く見劣りしません。

つまり、携帯性や収納性を優先することで、ロッドの性能を落とさなくてすむようになったということです。

今や、「パックロッド=安い何でもロッド」、ではありません。

用途(リグ)に応じて複数のパックロッドを持参するもいいですし、バーサタイルな1本でランガンするもいいでしょう。

ぜひ、あなたのスタイルにあったパックロッドを見つけて、新しいフィールドに出かけてみてください。

この記事を見たあなたにおすすめ

  1. アジングロッドの硬さの選び方を解説!柔らかいULからMLクラスのおすすめ9選も紹介!アジングロッドの硬さの選び方を解説!柔らかいULからMLクラスのおすすめ9選も紹介!
  2. 中級者向け!ミドルクラスのアジングロッドおすすめ6選!1万円台~2万円台の竿を中心に紹介!中級者向け!ミドルクラスのアジングロッドおすすめ6選!1万円台~2万円台の竿を中心に紹介!
  3. ハイエンドなアジングリールおすすめ8選!上級者向け最高峰リールはどれ?ハイエンドなアジングリールおすすめ8選!上級者向け最高峰リールはどれ?
  4. ソリッドティップのアジングロッドおすすめ12選!メリットデメリットも解説!ソリッドティップのアジングロッドおすすめ12選!メリットデメリットも解説!
  5. コスパ最強!ライトゲーム用リールおすすめ14選!安いけど使えるリールはどれ?コスパ最強!ライトゲーム用リールおすすめ14選!安いけど使えるリールはどれ?
  6. ライトゲーム用パックロッド18選!手軽で本格的なモバイルロッドを紹介!ライトゲーム用パックロッド18選!手軽で本格的なモバイルロッドを紹介!
  7. 万能なライトゲーム用ロッドおすすめ12選!なんでも使える安いロッドはどれ?万能なライトゲーム用ロッドおすすめ12選!なんでも使える安いロッドはどれ?
  8. アジング用チューブラーロッドおすすめ12選!メリットデメリットも解説!アジング用チューブラーロッドおすすめ12選!メリットデメリットも解説!
  9. 【アジング】キャロ用ロッドおすすめ6選!キャロライナリグに最適なロッドの長さは?【アジング】キャロ用ロッドおすすめ6選!キャロライナリグに最適なロッドの長さは?
  10. 5ft台のアジング用ショートロッドおすすめ11選!短いけど飛距離が出るロッドはどれ?5ft台のアジング用ショートロッドおすすめ11選!短いけど飛距離が出るロッドはどれ?
  11. アジング用ベイトフィネスロッドおすすめ5選!ベイトロッドも選び方も紹介!アジング用ベイトフィネスロッドおすすめ5選!ベイトロッドも選び方も紹介!
  12. アジング用ベイトフィネスリールおすすめ5選!ベイトリールに最適なラインの選び方も紹介!アジング用ベイトフィネスリールおすすめ5選!ベイトリールに最適なラインの選び方も紹介!
  13. 上級者必携!ハイエンドなアジングロッドおすすめ8選!最高峰の感度最強のロッドはどれ?上級者必携!ハイエンドなアジングロッドおすすめ8選!最高峰の感度最強のロッドはどれ?
  14. 【アジング】最強ジグヘッドおすすめ12選!コスパが良い初心者に適したジグヘッドも!【アジング】最強ジグヘッドおすすめ12選!コスパが良い初心者に適したジグヘッドも!
  15. アジング用ハードルアーおすすめ12選!プラグの色や重さの選び方!アクションも!アジング用ハードルアーおすすめ12選!プラグの色や重さの選び方!アクションも!
  16. 最強に釣れるアジングワームおすすめ19選!夜でも釣れる人気ワームは?最強に釣れるアジングワームおすすめ19選!夜でも釣れる人気ワームは?
  17. コスパ最強!アジング用リールおすすめ14選!安いけど人気なリールはどれ?コスパ最強!アジング用リールおすすめ14選!安いけど人気なリールはどれ?
  18. コスパ最強!安いアジングロッドおすすめ20選!激安・格安のアジ釣り竿を紹介!コスパ最強!安いアジングロッドおすすめ20選!激安・格安のアジ釣り竿を紹介!