【バス釣り】アフタースポーンはこれで攻略!おすすめルアー8選&釣り方ガイド

春のバス釣りも終盤に入ってきましたが、釣果はいかがでしょうか。

プリスポーンとミッドスポーンが終わると次はポストスポーンまたはアフタースポーンと呼ばれている時期に入ります。

産卵直後だけをポストスポーンと呼んで、アフタースポーンと区別している人や、アフタースポーンの中にアフター回復も含めている人がいるため、定義が人によって少し異なると思います。

今回は、そんなポストスポーンまたはアフタースポーンのブラックバスがどんな状態で、どんな釣り方が効果的なのかを紹介したいと思います。

アフタースポーンに入る時期

地域やフィールドによってアフタースポーンに入る時期が変わってきますが、大体5月初めから6月終わり頃まで続きます。

東日本に比べ、西日本のほうが季節の進行が早い分、水温が早く温まるため、アフタースポーンに入るのも早いです。

雌バスは産卵するとアフタースポーンの状態となりますが、雄バスは子守りの期間があるため、アフタースポーンに入る時期は少し遅れます。

すべてのブラックバスが一斉にアフタースポーンに入る訳ではないので、この時期はプリスポーンとミッドスポーン、アフタースポーンの3つの状態が入り交じる時期になるのも特徴です。

アフタースポーンのバスの状態

産卵が終わった雌バスや子守が終わった雄バスは、産卵前に比べるとやせ細っていて、体や尾びれに多くの傷を作っています。ネスト打ちされた雄バスはルアーの傷跡が口などに残っていて、コンディションは最悪の状態です。

エサを積極的に追う体力もない状態なので、活性もかなり低くなり、この時期のブラックバスは、春のスポーニングの中で一番釣りにくいとされています。

そんなバスに口を使わせるには、バスの状態や居場所を把握して、状況にあったルアーセレクトでアプローチしていく必要があります。

アフタースポーンのバスの居場所

産卵直後のポストスポーンと呼ばれる状態はスポーニングエリアの周辺をフラフラと泳いでいることが多いです。

その後は沖に戻っていって、中層にサスペンドして体力を回復させます。
縦ストラクチャーがあると張り付いて休んでいることがあるので、この時期の縦ストラクチャーは狙い目です。

また、スポーニングエリア近くのカバーの奥に身を潜めて休むバスもいるので、カバー周りも見逃せません。

アフタースポーンにおすすめの実績ルアー紹介

個人的にアフタースポーンに実績のあるオススメのルアーを8つ紹介したいと思います。

O.S.P ドライブスティック

中層~表層付近でサスペンドしているアフターのバスを狙うのに活躍します。

縦ストラクチャーをノーシンカーで攻めることができるし、高比重なスティックベイトの利点を活かして、ミノーイングのように広範囲に攻め込むことができます。ミノーにはないフォーリングでのロールアクション、身をくねらせるようなダートアクションがバスの食い気を誘います。

捕食しているベイトフィッシュのサイズに合わせることがポイントですので、4.5インチを軸にローテーションしてみましょう。

ワカサギカラーがクリアウォーター、マッディーウォーター選ばない万能カラーです。

エバーグリーン キャスティングジグ

キャスティングジグのタングステンヘッドはロッドへの感度がとても良く、カバー打ちをする際のすり抜け性能も抜群です。

根掛かり防止のブラシガードも適度な堅さですので、バスの上アゴにしっかりとフッキングすることができます。アフタースポーンの体力が落ちたバスでも一口で丸のみできるサイズですので、カバーについているバスをリアクションバイトで狙いましょう。

おすすめは1/2ozにクロー系のトレーラーのセッティングです。

エバーグリーン キッカーバグ

ラバージグと使い分けたいのがテキサスリグです。

ヘビーカバーやシルエットを落としたい場合に使用しましょう。
まずは、5.5インチでアタリを探り、ショートバイトや活性の低い場合には4.5インチにサイズダウンしてみましょう。

キッカーバグのボール状の足と、フラットな形状のシザースがロッドアクションなしでも水中で微細な波動を生みます。

ラバージグがリアクションの釣りならテキサスリグは食わせの釣りといったイメージです。

O.S.P ハイピッチャー

アシやウィードエリアをランガンするには欠かせないのがスピナーベイトです。

ハイピッチャーはコンパクトなサイズ感でウィードレス性能、キャスティング性能がとても優れています。水深やストラクチャーの濃さなどに応じて3/8oz と1/2ozをメインに使い分けてみましょう。

曇りやクリアウォーターではブラックシャイナーをチョイスし、濁りの強いフィールドではヴィヴィットパールホワイトがおすすめです。

ジャッカル ソウルシャッド58SP/SR

シャッドミノーの定番中の定番であるソウルシャッドもアフタースポーンのバスには有効的です。

中層~ボトム付近についているバスをただ巻きと早巻きを組み合わせながら誘いましょう。スレたバスには時折ジャークを入れるとリアクションバイトで食ってくることもありますので、緩急をつけたアクションを心がけましょう。

早巻きやジャーキングでも姿勢を崩さずに安定して巻いてこれるのはソウルシャッドならではと言えます。

おすすめカラーはサイト時雨ライムチャートとHLワカサギです。

O.S.P ヤマト Jr. SPEC2

ペンシルベイトとポッパーの良いとこ取りのトップウォーターがこのヤマトJr.です。

小型でありながら弾丸のようにロングキャストが可能ですので、おかっぱりアングラーに特におすすめしたいルアーです。

ヘッドのカップはもちろん、サイドカップ、センターボードのスプラッシュ音で遠くのバスにも存在感をアピールし、捕食スイッチを入れます。
ラインアイはハイアピールアイとダイビングアイの2つあり、通常はハイアピールアイでドッグウォークとスプラッシュの組み合わせで使用します。

アフタースポーン直後のような食い切らないシチュエーションなどでは、水面直下でドッグウォークさせることができるダイビングアイを使用してバイトまで持っていきましょう。

O.S.P バジンクランク

クランクベイトのカテゴリーではありますが、最大潜行深度が5cmということもありトップウォーターのような使い分け方になります。

先ほどのヤマトJr.では寄せ切らない状況で使用してみましょう。
ただ巻き、早巻き、デッドスローを組み合わせて引き波を立てながらバスにアピールします。シャローエリアのアシ際や、水面近くまでウィードが生えてきているようなシチュエーションで威力を発揮します。

特におすすめしたいカラーは、フィールドを選ばない万能カラーの黒金オレンジベリーと、ハイアピールのチャートブルーバックです。

ガンクラフト ジョインテッドクロー178

アフタースポーンのバスに対しても唯一無二の集魚力を誇るのがジョインテッドクロー178です。

スポーニング後の警戒心の強いバスにも縄張り意識をうまく利用してアピールしましょう。バスが興味を示したところでロングポーズし、ジャークを入れればリアクションバイトに持っていくことができます。

基本はフローティングタイプを使用し、状況に応じて鉛板で深度を調整していきましょう。

フラッシングの強い若鮎とシルエットがはっきりしている月光鮎がおすすめしたいカラーとなります。

みんなが使っている
便利アイテム特集

USEFUL ITEMS

「知ってるけど使ったことがない…」
あなたにもそんなアイテムはありませんか?
もっと早く使えば良かった
後悔する前に検討してみてくださいね!

コスパ良し!安い偏光サングラスおすすめ10選!バス釣りに最適!高級ブランド品との違いは?
フックキーパーおすすめ17選!ロッドに後付できて便利なフックホルダー!付け方も紹介!(ルアーキーパー)
おかっぱり必携!腰用ロッドホルダーおすすめ18選!バス釣りやアジングで便利!
これで解決!スピナベ収納ケースおすすめ11選!スピナーベイトが72個も保管できる大容量の入れ物も!
安いけど釣れる激安ビッグベイト8選!高いビッグベイトはもういらない?1,000円でお釣りがくる格安ルアーまとめ!
もう悩まない!ワームフック収納方法まとめ!バス釣りにベストなフックケース選び
釣り用フィッシングメジャーおすすめ20選!ワイドタイプやステッカーも紹介!
夜釣りで便利!ネックライトの選び方とおすすめ10選!防水機能や充電式タイプも!ゼクサスやブリーデンが人気?
ネコリグチューブおすすめ10選!ワームの身切れを防止するOリングやストッパー等を紹介!
ロッドティップカバーおすすめ14選!必要性や使い方を紹介!ダイソー等の100均で自作できる?
釣り用ヒップバッグおすすめ18選!大容量で防水機能に優れたウエストバッグはどれ?便利なロッドホルダー付きも!
釣り用メッセンジャーバッグの選び方とおすすめ10選!防水機能やプライヤーホルダー付きで便利なバッグも!
リール式ストリンガーおすすめ5選!ゴールデンミーンやタカ産業のリール型ストリンガーも紹介!
壁掛け式ロッドスタンドおすすめ8選!おしゃれでスマートにロッドを収納!
釣り用の椅子おすすめ15選!コンパクトな折りたたみフィッシングチェアも紹介!あぐら座椅子も!
フックシャープナーおすすめ12選!ルアーフックの研ぎ方等の使い方も紹介!
サーフ用ロッドスタンドおすすめ8選!便利で使えるロッドスタンドを紹介!