22ステラ 3000MHGのインプレと比較!他機種との違いは?

2022年にリニューアルされてアングラーの間で高い注目を集めたシマノ最高峰のスピニングリールの22ステラ。

巻き心地はもちろん、耐久性、ドラグ性能などリールに必要とされる全ての性能が異次元で、アングラーを虜にしています。

そんな魅力あるステラのなかで、ソルトアングラーから人気がある番手の3000MHG。

今回は、22ステラの3000MHGについて詳しく紹介します。

インプレや下位モデル、他メーカーの商品との比較についても解説するので、ぜひご参考にしてください。

山下洋太
執筆者
  • 釣り歴18年
  • 年間釣行300日超え
  • 調理師資格あり

三浦半島、真鶴半島、伊豆半島の地磯がメインフィールド。ターゲットは主にロックフィッシュで、アカハタやオオモンハタ、メバルを狙っています。家の近くにも海があり、時間があまりない日は近所でシーバス釣りやチニング、アジングなどを楽しんでいます。また調理師資格を持っており、釣り魚を使った料理も得意です。

紹介アイテム一覧

スピニングリールの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

22ステラ 3000MHG
22ステラ C3000MHGと比較
20ツインパワー 3000MHGと比較
19ヴァンキッシュ 3000MHGと比較
ダイワ
イグジスト PC LT3000-XH と比較

22ステラ 3000MHGの特徴(スペックや搭載技術)

22ステラ 3000MHG

品番3000MHG
ギア比5.7
実用ドラグ力(Kg)6
最大ドラグ力(Kg)9
自重(g)235
スプール 径(mm)/ストローク(mm)47/17
糸巻量ナイロン(号-m)1.5-165,1.7-150,2-130
糸巻量ナイロン(lb-m)8-130,10-110,12-85
糸巻量ナイロン(mm-m)0.25-125,0.30-85
糸巻量フロロ(号-m)
糸巻量フロロ(lb-m)8-110,10-90,12-80
糸巻量PE(号-m)1-190,1.2-150,1.5-120
最大巻上長(cm/ハンドル1回転)84
ハンドル長さ(mm)55
ベアリング数BB/ローラ―12/1
夢屋スプールタイプS-33
夢屋ハンドルノブタイプA
夢屋ハンドルタイプH-11
夢屋ハンドルスクリューキャップタイプHC-2
夢屋リールスタンドタイプCandE
本体価格(円)88,800円

22ステラ 3000MHG の「M」と「HG」の意味

「M」の意味

3000MHGの「M」は、ミディアムディープスプールを意味しています。

ミディアムディープスプールはスプールがノーマルタイプより少し浅溝で、糸巻き量が少ない特徴があります。

通常のシマノの3000番はPEライン2号200mの糸巻き量があるのに対し、3000MHGではPEライン1.2号150mです。

「HG」の意味

3000MHGの「HG」はハイギアを意味しています。

ハイギアはノーマルギアとエクストラハイギアの間のギア比で、さまざまな場面で役立つ汎用的なギア比になります。

ノーマルギアはおおよそギア比が5.1や5.3、エクストラハイギアでは6.2〜6.4であるのに対し、3000MHGのギア比は5.7です。

22ステラ 3000MHG が活躍する魚種と状況

シーバス

3000MHGはシーバス専用ともいわれるほど、シーバス釣りにマッチした番手になります。

シーバス釣りで多用するPEラインの0.8〜1.2号までを巻きたい場合には特に最適です。

ランカーシーバスを狙う場面で、PEライン1.5号を使用したい場面でも120mまでなら巻けるので、対応できなくはありません。

ハイギアのギア比は、シーバスルアーを早巻きから遅巻きまでさまざまな速度で操作しやすいです。

そのため、汎用性が高く、さまざまな場面、ルアーとの相性が抜群に良いといえます。

ロックフィッシュ

ロックフィッシュでは4000番がメインのサイズですが、3000MHGでも十分に対応できます。

オカッパリではもちろん、特にPEライン1〜1.2号を使用するボートからロックフィッシュを狙うボートロックには相性抜群です。

3000MHGは4000番よりも軽量で、細かな誘いがやりやすい魅力があります。

また3000MHGにはボディが大きく、大口径のギアが搭載されているので、高い剛性が備わっています。

剛性があるリールは引きが強いロックフィッシュにも負けることなく、楽にキャッチまで持ち込めます。

フラットフィッシュ

ロックフィッシュ同様、フラットフィッシュでも4000番のリールが定番ですが、3000MHGでも対応できます。

特に細いラインを使用して、ワームやシンキングペンシルをスローに動かしたい釣りには相性抜群です。

3000MHGは巻き上げ力が十分にあるので、大型のヒラメやマゴチがヒットしても問題なくキャッチまで持ち込めます。

また実用ドラグ力は4000番では7kgであるのに対し、3000MHGでは6kgに設定されています。

そのため、ドラグ力においても気になるほど劣らず、フラットフィッシュゲームを楽しめるでしょう。

アジング・メバリング

アジングやメバリングで、重量があるフロートリグを遠投して、大型サイズを狙う釣りにはステラ3000MHGが最適です。

20gを超えるようなフロートを使用する場合には、PEライン1号前後を使用します。

またフロートリグでは70m以上も遠投して探ることが多いので、潮で流されることも考慮に入れ、100m以上のラインを用意します。

そのため、PEライン1号を190m巻ける3000MHGはフロートゲームに最適です。

またハイギアは遠投したフロートを素早く回収するのにも役立ちます。

素早く回収できると手返しが良くなり、より多くの釣果が望めます。

22ステラの3000MHGと近い番手を比較

22ステラ C3000MHGと比較

22ステラ3000MHGを購入しようと考えている人のなかには、C3000MHGも検討している人が多いのではないでしょうか。

この2つの番手は糸巻き量、ドラグ力に相違はなく、何が違うのか疑問に思う人も多い印象です。

C3000MHGと3000MHGの大きな違いは、ボディのサイズになります。

C3000MHGはボディサイズが小さく、3000MHGの235gに比べて、25g軽い210gに設定されています。

そのため、タックル全体を軽量にしてテクニカルに誘いたい場合は、C3000MHGがおすすめです。

一方、3000MHGはボディサイズが大きく、大口径のギアを搭載しているため、よりパワフルな巻き上げに対応。

引きが強い魚がヒットしても強引にやり取りしたい釣りには3000MHGが最適といえます。

22ステラ 3000MHGの下位モデルと比較

20ツインパワー 3000MHGと比較

引用:Amazon

高剛性と高耐久を売りにしている20ツインパワーでも3000MHGをラインナップ。

ツインパワーはステラを彷彿とされる巻き心地の良さで、多くのアングラーに使用されています。

そんな人気がある20ツインパワーの3000MHGと22ステラ3000MHGの違いは、使用されている技術です。

22ステラでは20ツインパワーよりも剛性が高いギア、また巻き上げ力が高い特殊構造を採用しています。

アングラーから注目を集めたインフィニティループ、いわゆる密巻きが22ステラには採用されている点も見逃せません。

さらに22ステラにはほかにもさまざまな最新の技術を搭載しています。

しかしながら、20ツインパワーも非常に完成度が高く、さまざまな釣りに使用できます。

そのため、細部にこだわる人には22ステラが、低価格でステラに近い使い心地を体感したい人には20ツインパワーがおすすめです。

19ヴァンキッシュ 3000MHGと比較

引用:Amazon

ボディ、ローター、ハンドルまで細部にわたり軽量化がされて、軽快に使用できることでアングラーから人気の19ヴァンキッシュ。

19ヴァンキッシュでも22ステラ同様、3000MHGがラインナップされています。

22ステラと19ヴァンキッシュの最大の違いは、リールの軽さと巻き出しの軽さです。

19ヴァンキッシュ3000MHGは185gで、22ステラに比べて50gも軽量にできています。

また22ステラでは金属製のローターが使用されているのに対し、19ヴァンキッシュでは樹脂製のローターを採用。

19ヴァンキッシュは巻き出しが非常に軽く、リールを止める、巻く、の動作をクイックにできる特徴があります。

しかし、22ステラには巻き心地の良さ、剛性、耐久性で劣ります。

そのため、耐久性や巻き心地にこだわる場合は22ステラを、テクニカルな釣りをしたい場合は19ヴァンキッシュをおすすめします。

22ステラ 3000MHGと近い他メーカー機種と比較

【ダイワ】
イグジスト PC LT3000-XH と比較

引用:Amazon

ダイワのフラッグシップモデルで、多くのアングラーから人気があるイグジスト。

アングラーのなかにはイグジストを購入するか、ステラを購入するか悩むアングラーも多いはず。

イグジストのラインナップのなかで22ステラ3000MHGに近いスペックなのが、PC LT3000-XHです。

PC LT3000-XHではPEライン1号を200mと、ステラのPEライン1号190mとほとんど変わりません。

22ステラとイグジストの最大の違いは、巻き心地と軽さです。

22ステラはスムーズな巻き心地に対し、イグジストの巻き心地は軽く、また巻き出しも軽い特徴があります。

そのため、ただ巻きの釣りには22ステラ、クイックな操作にはイグジストが最適です。

またイグジストPC LT3000-XHは190gで、22ステラよりも45g軽い点も見逃せません。

そのため、操作性を重視したいアングラーにはイグジストを、巻き心地を重視したいアングラーには22ステラをおすすめします。

22ステラ 3000MHGのインプレ総括・考察

さまざまなサイトを調査し、印象的なインプレをピックアップしました。

良いインプレ
悪いインプレ
  • 巻き心地がスムーズかつ軽い
  • キャスト時にラインの抵抗が少ない
  • 巻き上げ力が高い
  • 初期不良がある

2022年に発売が開始され、まだ数ヶ月しか経っていないものの、多くのアングラーに使用されている22ステラ。

番手によっては釣具店でも品薄で、高い人気が伺えます。

しかし、釣具店で購入できず、ネットで購入する場合は、初期不良に要注意です。

初期不良で異音がする場合があるとのことなので、ネットで購入した際には、必ず動作確認を行いましょう。

22ステラで注目を特に浴びたのは「スーパースローオシュレート」です。

スーパースローオシュレートはスプールの上下運動が遅く、ラインが密になってスプールに巻かれます。

そのことから、キャスト時によりラインの抵抗が少なく、より遠投できるようになったとの声が多数あります。

また巻き心地については、前作の18ステラよりもさらにスムーズで、かつ軽くなったと感じる人が多いです。

さらにドラグについてもムラがないとの声が多く、魚の引きに合わせてスムーズに放出され、ラインブレイク軽減にも役立ちます。

まとめ

今回は、シマノが販売する最高峰のスピニングリール「22ステラ3000MHG」について紹介しました。

22ステラは完成度が高く人気があった18ステラをより進化させ、巻き心地や剛性、耐久性のいずれもが最高レベルといえます。

より道具にこだわり釣りを楽しみたいアングラーは、ぜひ22ステラ3000MHGをチェックしてみてください。

紹介アイテム一覧

スピニングリールの購入で失敗しないために、各ショッピングサイトのレビューもしっかり確認して自分にピッタリなモノを見つけましょう。

22ステラ 3000MHG
22ステラ C3000MHGと比較
20ツインパワー 3000MHGと比較
19ヴァンキッシュ 3000MHGと比較
ダイワ
イグジスト PC LT3000-XH と比較