【スミス】シンクスパイダーの特徴や使い方!インプレ絶賛募集中!

-
インプレ投稿をお待ちしてます😊
インプレを投稿する

シンクスパイダーは小型ながら様々なフックセットに対応し、アクションを変えることにより1年を通して使用可能な沈む虫系で、バリエーション豊富な使い方が出来るルアーです。

虫系という概念を越えてクロー系、フォールベイトという見方が出来る上、シャローエリアにおいてエリアを問わず、シブい時やここぞという時に頼りになるルアーです。

【スミス】
シンクスパイダーのスペック
サイズ/重さ/フックサイズ/発売日など

メーカー スミス(SMITH)
製品名 シンクスパイダー
カテゴリ ソフトルアー 虫系
場所 淡水
サイズ 2.2インチ
重さ -
フックサイズ -
発売日 -
タグ 沈む虫

シンクスパイダーの使い方

夏に虫系で使う場合、フックはマスバリのチョンがけ又はオフセットフックの#2~3のサイズで触覚がない方からセットし、オバーハングやカバーに打ち込みます。

フォール中にバイトが多発しますが、枝などに掛けてチョウチンでも有効です。

冬などではオフセットをセットし、ゆっくりとボトムのズル引きがとても効果があり、リフト&フォールを織り交ぜてリアクション的にも使えます。

フォールは触覚側からセットすると水平フォール、反対側からセットするとバックスライド気味にフォールします。

バックスライドを意識する場合は、フックセットした反対側の下端にテール方向からネイルシンカーをセットすると綺麗にバックスライドします。

シンクスパイダーのインプレ

インプレ投稿フォーム

型番・サイズ
{{ item.name }}
ニックネーム
満足度
おすすめ度
使用回数
釣っている魚
使用した感想

現在の文字数は{{ countStrLength(post.body) }}文字です。

  • {{ error[0] }}

シンクスパイダーに関するツイート

ポジティブ
0%
ネガティブ
28%
ニュートラル
71%

製品検索