【シマノ】16 ストラディックCI4+の特徴や使い方!気になるインプレも掲載中!

4.7
2件のインプレ
インプレを投稿する

16 ストラディックCI4+を使ってみた感想や16 ストラディックCI4+でどんな魚が釣れているのか、どのくらいのサイズが釣れているのか、ユーザー体験を基にした役立つ情報をまとめてご紹介!

【シマノ】
16 ストラディックCI4+のスペック
サイズ/重さ/フックサイズ/発売日など

メーカー シマノ(SHIMANO)
製品名 16 ストラディックCI4+
カテゴリ リール スピニングリール
場所
サイズ 16 ストラディックCI4+ C3000HG
重さ -
発売日 -
タグ

16 ストラディックCI4+のインプレ

Image
たっつー
満足度:5 / おすすめ度:5
製品 16 ストラディックCI4+ C3000HG

購入きっかけは軽いリールで巻き心地の良いものがほしいと思ったからです。
使用感ですがとにかく軽いです。CI4という樹脂素材を使用している為従来のストラディックに加えて圧倒的な軽量感を実現しております。
私はショアジギング用に購入しました。私のよく行く釣り場ではショアジギングでPEライン1号300mmを巻きたいのもありこの3000番を使用しております。
このサイズのリールで僅か190gなのもありロッドと合わせても400g前後で済みます。
ショアジギングで一日ルアーを投げた事がある方はわかると思いますが、とにかく重量にこだわるとは一日の疲労感が全然違います。
次のハイギア仕様の為、手返しの良さ、やり取りの速さは別格です。
青物に対して早いアクションを簡単に行う事もできます。
ローターやボディにCI4を採用しているだけあり巻出しの軽さも魅力の一つです。
もちろんシマノの技術、HAGANEギア、コアプロテクト、MAGNUMLITE ROTOR、X-SHIPと最高技術を搭載。
値段も2万円代前半と手の届く範囲での価格設定になっていると思います。
初心者だった頃に使っていた道具を一新したいタイミングなどに是非一度手に取ってみると、感動ものです。
1万円代の物との差を体感できるはず。

シーバス、ショアジギング
使用回数:10回〜
0が参考になったといっています。
まるぼうず
青森県
満足度:4 / おすすめ度:5
製品 16 ストラディックCI4+ C3000HG

最初にシーバス用に使ったリール。軽くて滑らかな巻き心地。値段も程々でシーバス初心者に優しい。現在はライトジギング他いろいろな釣に使用中。当初ベイルに強度の不安があったが50cmオーバーのアイナメの釣果で強度の不安なくなった。スプールを交換するとサーフ岸壁船といろいろな釣が楽しめると思う。

シーバス ライトジギング
使用回数:10回〜
0が参考になったといっています。

インプレ投稿フォーム

型番・サイズ
{{ item.name }}
ニックネーム
満足度
おすすめ度
使用回数
釣っている魚
使用した感想

現在の文字数は{{ countStrLength(post.body) }}文字です。

  • {{ error[0] }}

製品検索