2020.03.20

コスパ最高!ダイワ新作ロッド「リベリオン」はここが凄い!他機比較あり

このページをシェアする

ダイワから新バスロッドシリーズ「リベリオン」が発売されました。

それに伴って、今までミドルクラスとして存在していたクロノスやエアエッジが廃番となりました。

リベリオンの価格はエアエッジと同じクラスで2万円弱、ライバルはシマノのエクスプライドだと思いますが、はたしてどちらに軍配が上がるのか。

リベリオンには「X45」「ブレーディングX」「エアセンサーシート」などの上位機種にも劣らないテクノロジーが採用されていて非常にコスパが良いロッドになっています。

ロッドのテクノロジーについてはよく分からないという人も多いと思うので、できるだけ分かりやすく書きたいと思います。

リベリオンに採用されているテクノロジー

バスロッドには「正確にキャストできること」「水中の障害物を把握するための高い感度」「デカバスの力に負けないパワー」が求められますが、ダイワは長年の経験から生み出したテクノロジーを使って、バスロッドに求められる性能をとことん追求しています。

そんなダイワから新しく出るリベリオンにはどういった技術が使われているのかをピックアップして説明したいと思います。

X45(ブランクスのネジレを防いでロッド性能を上げる)

リベリオンに使われている「X45」とは、キャストやファイト時に起きる目には見えないブランクスのネジレを防ぎ、ロッドの性能を上げる技術のことです。

この技術はクロノスやエアエッジでも使われていました。クロノスよりも下位クラスのブレイゾンやバスXなどでは使われていません。

ネジレが起こると何がダメなのか?

ロッドに負荷がかかった時にブランクスがネジレてしまうと、ロッドに加えられた力が伝わりにくくなります。

そのため、魚に主導権を握られてしまうルアーが思った通りに動かないアタリに気付けないなど、アングラーにとって不都合な事が起こりやすくなります。

「X45」を導入することによって、負荷がかかった際のブランクスのネジレを少なくし、ロッドのパワーや操作性、感度をアップさせます。

シマノのロッドテクノロジーでは「スパイラルX」と呼ばれている技術と近しいです。

もっと詳しく知りたい方はダイワの公式サイトの解説ページを見るとより知識が深まると思います。

ブレーディングX(カーボンテープを巻いてネジレ防止=性能UP)

「ブレーディングX」とは、X45のネジレ抑制性能をさらにアップさせるためのサポート技術です。

ロッド(ブランク)の外側をカーボンテープでX状に締め上げることで、キャストやファイト時のパワーロスにつながるネジレを抑制し、操作性や感度を上げる効果があります。

また、X状の模様が入るので見た目も高級感が出てカッコよくなるのも大きなメリットです。

ブレーディングXよりも上位の技術としては「3DX」がありますが、リベリオンより上位クラスの「ブラックレーベル」以上でしか採用されていません。

ブレーディングXは、シマノの技術では「ハイパワーX」と呼ばれる技術と近しいです。

エアセンサーシート(カーボンファイバーで性能UPしたリールシート)

エアセンサーシートとは、カーボンファイバー(炭素繊維)を使用して剛性・強度・感度・軽さの最適なバランスを追求したリールシートです。

上位クラスのロッド(スティーズやハートランドなど)では使われていましたが、クロノスやエアエッジでは使われておらず、ミドルクラスのロッドではおそらく初めて搭載されました。

カーボンファイバーには以下のような特徴があります。

炭素繊維(Carbon fiber)は、非常に軽くて強い黒鉛の繊維です。比重は鉄の4分の1、比強度は鉄の10倍程度あります。しかし、材料としての価格が高価である

【炭素繊維】 鋼鉄の10倍の強度だが、価格は未だ高い。21世紀の先端機能材料

カーボンファイバーは、鉄の10倍の強度があるので、肉を削って軽量化しても従来の樹脂製リールシートと同等以上の強度を出すことができます。

また、剛性の高さは感度の良さに直結するため、魚のアタリにより気付くことができるでしょう。

高弾性HVFカーボン

リベリオンには高弾性のHVFカーボンが採用されています。

HVFとは、High Volume Fiberの略で、より多くのカーボン繊維を使っているという意味で、通常タイプよりも軽くて強く、操作性も感度も上がっています。

高弾性と低弾性の比較表

高弾性低弾性
価格高い安い
感度良い悪い
重さ軽い重い
強度強い弱い

HVFのランクについて

ダイワが持つカーボンテクノロジーのランク的にはHVFは上記画像の通りで、ノーマルの次のランクです。

HVFは最高ランクのテクノロジーという訳ではありませんが、上位機種のブラックレーベルやハートランドの一部のロッドでもHVFを使用しているように、粘りやしなやかさが必要なロッドにはHVFのほうが適しています

下位機種ではブレイゾンまでがHVFを使用していますが、「バス X」や「トリプルビー」には使用されていません。

詳しく知りたい人はダイワ公式のこちらのページでご確認ください。

メガトップ(従来の穂先に比べて約1.5倍の強度)

「メガトップ」とは穂先についてのテクノロジーです。

カーボン繊維と樹脂が均一に分散しているので、360度、どの方向にも同じ曲がりを見せるため、穂先の安定感が増します。

また、メガトップを使用した穂先は、従来の穂先に比べて約1.5倍もの巻き込み強度を誇ります。

メガトップについてのダイワ公式の解説ページはこちらです。

SiCガイドリング

公式ページには表記されていませんが、釣りフェスティバルでダイワスタッフに聞いたところ、ガイドリングは「SiC」との事でした。

ただ、「オールSiCなのか」と「ガイドフレーム素材」は聞き忘れ。。クロノスとエアエッジがオールステンレスフレームSiCガイドなので、それを引き継いでいる可能性も高そうです。

余談:SiCとアルコナイトの違い

シマノ ゾディアスのガイドリングにはSiCより安価なアルコナイトが使われています。その性能差についてSiCを販売している富士工業のスタッフに聞いたところ、アルコナイトよりもSiCのほうが性能的には上だが、バスフィッシングでその性能の違いを感じることは少ないだろう的なことを言っていました。

人によってはデメリット?リベリオンの気になるところ

使われているテクノロジー的にはクロノス、エアエッジを上回っていて申し分ない機能で、2万前後の価格帯の中では一番といっても過言ではないでしょう。

ただ、製品名と配色が受け入れられない人も一定数いるようです。

【デメリット1】アクセントカラーのオレンジ

好みの問題でもありますが、アクセントカラーのオレンジ色が好まれないようです。

また、ロッドとリールの配色を合わせたい人にも少し扱いにくいカラーと言えるでしょう。

リベリオンに似合うおすすめリール①
アルファス CT SV

ダイワのアルファス CT SVはベースがブラックで、アクセントカラーにオレンジが使われています。リベリオンと同じ配色なのでロッドとリールの色を合わせるならベストな組み合わせと言えるでしょう。

ダイワ
アルファス CT SV

リベリオンに似合うおすすめリール②
タトゥーラ SV TW

昨年末に発売した20 タトゥーラ SV TWもモデルによってはオレンジがアクセントカラーになっているので、リベリオンに似合いそうです。また、価格が手頃なのも魅力です。

ダイワ
タトゥーラ SV TW

【デメリット2】名前が厨二臭い

「厨二」の意味は以下の通り。ロッド自体は非常に良いものなので少し残念です。

厨二病(ちゅうにびょう)とは、いかにも思春期らしいと感じさせる言動を生じさせる要因、またそういう言動をする人を揶揄していう俗語である。

weblio辞書

リベリオンの販売価格

リベリオンはエアセンサーシートを新たに搭載している分、エアエッジよりも価格が高くなっています。

メーカー希望価格は以下の表の通りですが、実売価格は2万円前後になっています。

製品価格平均価格
リベリオン25,500〜31,000円26,367円
エアエッジ23,500〜27,300円25,455円
クロノス16,700〜18,600円17,438円
ブレイゾン13,300〜16,900円14,450円

正直に言うと、この技術のブランクスを他のメーカーで出すとかなり高額な商品になります。

キャスティング土浦店 スタッフブログ
ダイワ
リベリオン

モデル

リベリオンは43モデルが一挙に販売され、バーサタイルから特化したロッドまで幅広くカバーしています。

製品モデル数スピニング/ベイト
リベリオン43モデルスピニング14、ベイト29
エアエッジ42モデルスピニング15、ベイト27
クロノス21モデルスピニング9、ベイト12
ブレイゾン46モデルスピニング18、ベイト28

641LXB-ST の特徴

641LXB-ST 1.93 1 193 95 1.2/8.9 1.8〜11 1/16〜3/8 5〜12 99 25,900 2 318761
タイプベイトロッド
特性ベイトフィネス
適合ルアー重量1.8〜11g
用途◎ ノーリンカーリグ
○ ジグヘッドリグ
◎ ジグヘッドワッキーリグ
◎ ネコリグ
◎ ダウンショットリグ
△ ライトテキサスリグ
◎ スモールラバージグ
○ トップ(ポッパー)
○ ミノー
○ シャッド
◎ プロップベイト
ダイワ
リベリオン 641LXB-ST

参考動画

まとめ