2020.03.18

【レイドジャパン】2020年の新製品まとめ!特徴や使い方を紹介!注目の新作は?

このページをシェアする

何を発売しても大人気で品薄になってしまうレイドジャパンですが、2020年に発売される新製品がついに発表されました。

YouTubeで公開された動画ではレイドジャパン代表の金森隆志が今年発売する10個の新作(ルアーとワーム)について簡単に紹介しています。

一部の新作はルアマガやインスタグラムなどで先行してプロトタイプが公開されていたので、楽しみにしていた人も多いのではないのでしょうか。

これから発売が近づくにつれて情報が公開されていくと思いますが、今分かっていることをまとめて紹介したいと思います。

レベルミノー プラス

ジャンルミノー
サイズ不明
重さ不明
発売日不明

通常のレベルミノーよりも深く潜るので、より深いレンジを攻めることができます。

レベルミノーの潜行深度は0.8m~1.5m程でしたが、レベルミノープラスの潜行深度は2m前後となっています。

飛距離はレベルミノーと同等で、アクションはハイピッチロール。タダ巻きで使っても巻き味は軽く、ダートのキレも増しているそうです。

紹介動画:0:22〜

レベルクランク「ゴリラー」

ジャンルクランクベイト
サイズ不明
重さ不明
発売日不明

レベルクランクシリーズからは太くてデカいクランクベイト「ゴリラー」が発売されます。

水が濁っている状況だったり、リップラップ(水底にごろごろとした石が転がっているポイント)でデカバスを狙い撃ちするためのパワフルクランクです。

潜行深度は紹介されていませんが、レベルクランクと同じであれば60~80cmだと思われます。

紹介動画:1:45〜

チャターベイト「マックスブレード」

ジャンルチャターベイト
タイプスピードタイプ/パワータイプ
サイズ不明
重さ不明
発売日不明

「あるものはもういらない」という考えから、王道アクションのチャターは他社で既に販売しているので、極端な特徴を持った2タイプのチャターベイトが発売されます。

スピードタイプ

微振動でスーパーハイピッチ。シャッドのように使ってスピードで仕掛けるタイプのチャターベイト。

パワータイプ

濁っている、カバーが多い、ウィードが生えているなど、バスがルアーに気付きにくいところでもブリブリと強くしっかりとアピールしてバスに存在を認識させるタイプのチャターベイト。

参考動画:2:49〜

マイクロダッジ

ジャンルクローラーベイト・虫系
サイズ不明
重さ不明
フックサイズオフセットフック #2/0
発売日2020年 初夏

大人気のダッジシリーズからは「マイクロダッジ」が登場です。

マイクロダッジはプラスチックボディではなくエラストマー素材を使ったソフトワームになっています。

オフセットフックだからすり抜け性能が抜群。トリプルフックのダッジでは投げることを躊躇してしまうカバーでも攻略できます。

また、小さくなったことにより、虫系ルアーのような表層でのシェイキングや提灯釣りにも対応しています。

紹介動画:4:28〜

エグチャンク

ジャンルチャンク系
サイズ3.5inch/4inch
重さ不明
発売日不明

肉厚の爪が特徴的なチャンク系ワーム「エグチャンク」が新たに登場しました。

名前に付いている通り、江口俊介がプロディースしたソフトワームです。

見た目的には大振りなアクションをしそうですが、フォールは意外と控えめなナチュラルアクション。しかし、ピックアップやリフトをしたときに爪をバタバタと大きくはためかせるエスケープアクションになっています。

使い方は、ジグのトレーラーやダウンショットなど、幅広いリグに対応しています。

紹介動画:7:28〜

マスタージグ

ジャンルラバージグ
サイズ不明
重さ7g / 9g / 11g / 14g / 18g
発売日不明

江口俊介プロディースのラバージグ「マスタージグ」が登場です。

ヘッドの重さやラバーの量と硬さがバランスの良い設計になっていて、カバーに入れる、ボトムパンピング、スイミングなどオーソドックスな使い方で扱いやすいジグになっています。

紹介動画:9:02〜

スティックベイト「ファンタスティック」

ジャンルスティックベイト
サイズ4.5inch/6inch
重さ不明
発売日不明

レイドジャパンには今までなかったベイトフィッシュをモチーフとしたスティックベイト「ファンタスティック」が登場です。

レイドジャパンの岡 友成プロのインスタでは昨年の春頃からプロトタイプが度々公開されていて、やっと発売されるようです。

フリーフォールではボディが左右に揺らしながらテールがピクピク動く自発的なアクション

トゥイッチすれば近年流行っているダートやパニックアクションを出せるという利便性の高いワームに仕上がっています。

紹介動画:9:50〜

ビッグ2WAY/マグナム2WAY

ジャンル沈む虫
サイズ不明
重さ不明
発売日不明

2019年に発売した沈む虫「2WAY」からはサイズ違いの「ビッグ2WAY」と「マグナム2WAY」の2モデルが発売されます。

ビッグ2WAY

オリジナルサイズの2WAYは重さが3.0gと軽量なのでスピニングで使うことを想定していますが、ビッグ2WAYはベイトフィネスで扱いやすいボリューム感になっているそうです。

使い方は、ジグヘッドワッキー、ヘビダン、ノーシンカーワッキー、スモラバのトレーラーなど幅広い使い方が可能になっています。

マグナム2WAY

マグナム2WAYは、ボリュームを最大限にまで大きくしたモデルです。

広いフィールドでデカいバスにターゲットを絞って狙う、または、荒れた状況や濁っている状況でバスに存在をアピールする、といった使い方を想定して作られています。

紹介動画:11:28〜

フルスイング(3.5inch)

ジャンルシャッドテール
サイズ3.5inch
重さ不明
発売日不明

フルスイングの5インチは2018年に発売、4インチは2019年に発売、そして今年はさらに小さい「3.5インチ」が追加されます。

クリークや野池、浅いところなど、小ささが活きる場所にベストマッチすることでしょう。

紹介動画:5:07〜

バトルホッグ(3.3inch)

ジャンルクローベイト
サイズ3.3inch
重さ不明
発売日不明

レイドジャパンのホッグ系ワーム「バトルホッグ」に3.3インチが追加されます。これで最後のサイズ追加になるそうです。

既存サイズでは4.4インチ、3.8インチ、2.6インチがあり、3.3インチは間を埋めるサイズとなっています。

ラバージグ、スモラバ、ヘビダンなど様々なリグに対応しています。

紹介動画:6:06〜