バス釣りにおすすめな長靴10選!必要性を解説!

バス釣りをする上で欠かせないアイテムとして、長靴があります。

水辺で釣りをする訳ですので、当然靴では濡れてしまいますし、足場がぬかるんでいればすぐに汚れてしまいます。

「汚れ」「濡れ」への対応はもちろん、木の枝や岩などから足を保護する役目もあります。

今回の記事では、意外とおろそかにしがちな長靴にフォーカスして特集していきたいと思います。

長靴が必要なシチュエーションは3つ

レインブーツと言うように、本来は足を濡らさないための道具ですが、バス釣りで使用する際は他の理由もあります。

ここからはバス釣りに長靴が必要不可欠である理由を3つご紹介していきたいと思います。

①足場が悪いフィールド

釣り場すべてが護岸された足場ではありません。

河川では石が点在し、リザーバーなどは流木やゴミが散乱しています。

釣り針など危険なゴミも釣り場には多いので、足を保護する意味でもオールシーズン通して長靴は活躍します。

②遠浅なフィールド

山上湖や河川などに多い遠浅なフィールドでは、少しでも遠くへ遠投するためにも水辺に立ち入ることが必要不可欠です。

ひざ下だけでも水に入ることができれば広範囲にポイント探ることができますし、ランディングの際もやり取りが楽になります。

③危険生物が多いフィールド

特に山間部のリザーバーなどは山ビルなどの危険生物が多くいます。

靴ですと簡単に足首から侵入されてしまいますので、ひざ下まで隠れる長靴は必須アイテムになります。

その他にも蚊、ブヨ、ヘビなどから保護する役目も果たします。

長靴を選ぶときのポイントは3つ

長靴が活躍するシチュエーションをご理解いただいたところで、実際にどんな長靴を選ぶべきかなど、重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

①レングス

一口に長靴と言っても種類は様々です。ショート丈の靴感覚に近い長靴もありますが、バス釣りでおすすめしたいのはひざ下までのロング丈のタイプになります。

水の侵入を防ぐだけでなく、先ほどご説明した危険生物から身を守る役目もあります。

また、長ければ良いという訳ではなく、ひざを動かしやすいひざ下までの丈にとどめておきましょう。

コンパクトに折りたためるタイプの長靴は、柔軟性もあり機動性を重視した作りになっています。

②ソール

足場の悪いフィールドも多くありますので、ソールは厚めの丈夫なタイプを使用しましょう。

ソールの厚い長靴を履くことで、鋭利な木の枝や、とがった岩などから足の裏を保護することができます。

また、グリップ力(滑り止め性能)、ぬかるみに強いスパイクタイプなどもありますので、悪路にも対応できるソールを選ぶよう心掛けましょう。

③フィット感

スニーカーと比べてフィッティングの劣る長靴ですので、自分の足に合ったサイズを選ぶことが大切です。

大きすぎると歩行しづらかったり、ぬかるみに足を取られてしまうことがあります。

ジャストサイズすぎても足が痛くなったり、動きづらかったりしますので試着は必ずして購入しましょう。

おすすめの長靴を紹介

ダイワ タイトフィットラジアルブーツ ロング RB-3301-T

釣り具メーカーのダイワからも長靴が発売されています。

名前の「タイトフィットフォルム」の通り、見た目はスリムでスマートなデザインとなっています。

ラジアルソールを採用していますので、グリップ力にも優れている本格派な長靴です。

ホームセンターにあるような長靴と違い、軽量で夏場の蒸れ対策もしっかりとされています。

日本野鳥の会 バードウォッチング長靴

バードウォッチング用の長靴として販売されていますが、バス釣りにも最適な長靴です。

持ち運びがとても便利で、移動する際はコンパクトに折りたたむことができます。

折りたたむことを想定しているため、一般的な長靴と違い柔軟性に優れています。

おかっぱりアングラーなど、アクティブにランガンする方にはとてもおすすめの商品です。

プロックス Pプルーフウェダーブーツ ラジアルソール

安価でシンプルな長靴欲しい方は、コストパフォーマンスに優れるプロックスの長靴がおすすめです。

ソールは滑りにくく、丈夫な素材を使用しているのでガシガシ使い倒すことができます。

ファインジャパン ラジアルブーツ SP-1095

ファインジャパンからもオーソドックスなタイプの長靴が発売されています。

ソールのグリップ力、耐久性に定評がありますので、岩場や溶岩帯など足場の悪いフィールドでも安心して使うことができます。

ダイワラジアルコンパクトブーツ CB-3300

ダイワからもコンパクトに折りたためる長靴をご紹介です。ブーツ部分をショートタイプにすることで、機動性を重視し、長時間の歩行でも疲れづらい仕様になっています。

ソールにはオリジナルラジアルソールを採用し、どんな悪路にも耐えうる強度と滑りづらさを兼ね備えています。

強度、機動性を重視したいおかっぱりアングラーにおすすめです。

福山ゴム工業 スパイク付ブーツ

コスパに優れた福山ゴム工業製のスパイクブーツは、新設計の日本製スパイクピンを採用することにより、ぬかるんだ滑りやすい地面で性能を発揮します。

履き心地は足首がしっかりとホールドされる感じで、歩いてもダボつかない印象を受けます。

ダイワラジアルブーツ RB-3300

おかっぱりから船釣りまで、オールジャンルに使うことができる汎用性の高い長靴です。

ダイワオリジナルのラジアルソールを採用し、滑りづらく、疲れづらい仕上がりになっています。

その他には履きやすさを追求したローバックカットや、夏場も快適な特殊ゴムを採用した高性能の長靴です。

オカモト 長靴 スパイクブーツGN

「長靴は安価でベーシックなもので十分!」という方にはオカモトのスパイクブーツをご紹介いたします。

山林や急斜面などでも足元が安定していますので、バス釣りにも最適な長靴と言えます。

安さを感じさせない丈夫な作りですので、藪漕ぎにも最適です。

ダイワ ウォームアップブーツ スパイク WB-3101

ウォームアップブーツ スパイクは、ソールに抜群のグリップ力を発揮するスパイクソールを採用しています。

スパイクピンはダイワ独自のパターンで配置し、「動きやすさ」「フィット感」「履き心地」を追求した作りとなっています。

着脱がしやすいよう、かかと部はキックオフ仕様で、本体内部は保温性・クッション性に優れたクロロプレンを採用しています。

高機能モデルをお探しの方に是非おすすめです。

シマノ ラジアルブーツ FB-015P

シマノからは軽くて機動性を重視したラジアルブーツをご紹介です。

軽量化したことで長靴特有のもたつきを軽減し、長時間の使用でも疲れづらい履き心地となっています。

冬の重ね着時のことを考え、ふくらはぎはワイドタイプになっています。

まとめ

釣り道具以外の部分ですので、あまりこだわらない方がほとんどかもしれません。

しかし、今回クローズアップした長靴のように、装備品にもこだわりを持つことで、ストレスフリーな快適な釣りを楽しむことができるのです。

「これまで気にしたことなかった」という方も、是非とも参考にしていただければと思います。

レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告